ふーみんが選ぶイチ押しライトノベル -この世界は一度滅びている!「アスラクライン」-

物語大好きふーみんです。

読書の秋・・・ということで、今回は長編のライトノベルを選びました!

今回ご紹介するライトノベルは「アスラクライン」です。

著者の三雲岳斗さんといえば、「コールド・ゲヘナ」「ダンタリアンの書架」「ストライク・ザ・ブラッド」など、
多くの代表作で知られます。
もちろんどの作品も好きですが、その中でも特に好きな作品なのが「アスラクライン」です。

アスラクライン

著者:三雲岳斗
イラスト:和狸ナオ

3年前、飛行機事故で行方不明になった幼馴染の水無神操緒にとり憑かれている夏目智春が、
「機巧魔神」と呼ばれる機械の悪魔を召喚する力を得たのを機に、今の「二巡目の世界」の争いに巻き込まれていきます。
幽霊の幼馴染、悪魔のクラスメイト、ミステリアスな科學部の先輩、智春と同じく機巧魔神を従える生徒会長など、
個性あふれる面々を中心に繰り広げられるハイスクールパンク!

1巻の発売日がもう10年以上も前ということに驚きですね。
刊行途中で表紙がガラッと変わったのが印象的でした。
変更前のイラストも好きですが、変わった後の白と黒を基調にした表紙もすごく「アスラクライン」っぽさが滲み出てて良いですよね!

とにかく中二心をくすぐります!
漢字や横文字がかっこよくて、特に「機巧魔神」を呼び出すときの詠唱の、
『闇より暗き深淵より出でし 其は、科学の光が落とす影』は当時全種類覚えようと頑張ってました。

覚えるついでに、もうひとつ。
私は登場キャラクターの中で、背伸びしたいお年頃で金髪のツインテールが特徴的な「アニア」が一番好きなのですが、
このキャラのフルネームが「アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒ」とものすごく長いんです・・・
が、妙に語感がいいせいか、今でもスラスラと言えちゃうのが不思議ですね。
本編での彼女の成長を見守ってあげてください!

2009年には全26話でアニメ化もされていて、動く「機巧魔神」はアニメでしか見られないので、
興味を持った方やまだ見ていないという方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?


電撃文庫作品

「駿河屋スタッフおすすめラノベ」の記事一覧はこちらから!
駿河屋スタッフおすすめラノベ

「物語大好きふーみん」の記事一覧はこちらから!
物語大好きふーみん

最近の投稿