キャップ永遠の相棒「ウインター・ソルジャー」|マーベルヴィラン大集合

こんにちは、マーベル好きの駿河屋スタッフ・予想屋Mr.Fです。

今回はキャップ永遠の相棒「ウインター・ソルジャー」を紹介します。
映画「キャプテンアメリカ ウインター・ソルジャー」「シビルウォー」にて
活躍ましたので覚えている方も多いと思われます。

キャップと共にアイアンマンをフルボッコにしている
「シビルウォー」のトレーラー映像が衝撃的だったのが記憶にあります。


ウィンター・ソルジャー 「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」 ムービー・マスターピース 1/6 アクションフィギュア


■1940年台のコミック誌での展開
第二次大戦時、「バッキー・バーンズ」は「スティーブ・ロジャーズ」と出会い、親友になります。
後に「キャプテン・アメリカ」となったスティーブとともに戦争に参加。
「レッド・スカル」を中心としたナチスを相手に戦いますが、
大戦末期、飛行機の爆発に巻き込まれて死亡したと思われていました。


バッキーの死はスティーブの成長の一角にもなっており、
「実は生きてました!」「残念そいつはクローンだ!」
と、死んだキャラが簡単に生き返るのが当たり前なアメコミ世界において、
とても貴重な「生き返らないキャラ」という設定が近年まで続いておりました。


■2005年からのコミック誌での展開
しかし、半世紀の月日を経て「実は暗殺者として生き延びていた」
という設定が後付されました。
「生き返ってはいけない」とされてきたキャラが生き返ってしまった大事件。
往年のファンの間でも物議を醸したことは有名です。

氷漬けとなって生きていたバッキーはロシアに救出されますが記憶喪失になっており、
機械の腕を与えられてソ連の暗殺者として育てられます。
「ウインター・ソルジャー」の誕生です。



ソ連の将軍の命令でテロや暗殺を繰り返すウインター・ソルジャーでしたが、
現代、キャプテン・アメリカと運命の再開を果たし、
対決ののち、彼は記憶を取り戻すことに成功します。
その後はキャプテン・アメリカの危機には駆けつけるなど、
ヒーローとしての活躍を残していくこととなります。

シビルウォーの後、キャプテン・アメリカが暗殺された時には、
アイアンマンによって新しいキャプテン・アメリカに推薦されたりもしました。


登場は古い彼ですが、これからの活躍に期待のキャラクター。
今後のマーベルシネマティックユニバース作品にも
引き続き参戦すると思いますのでぜひ注目してください。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット


キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX


シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ MovieNEX



ウインター・ソルジャー関連商品

マーベルヴィラン大集合の記事一覧はこちら!
マーベルヴィラン大集合
 

MARVEL特集もチェックですよ~!

最近の投稿