マンガ大賞2017 大賞受賞作品決定!

コミック担当です。

本日、マンガ大賞2017が発表されましたね!
ノミネートされた13作品の中から、今年の大賞に選ばれたマンガはこちらです!!


★大賞受賞作品
響~小説家になる方法~(柳本光晴)

景気のイイ話をほとんど耳にしない今のニッポン。
多分に漏れず不況に苦しむ出版業界に、天才女子高生が現れる!
弱冠15歳の鮎喰響はこの世界に奇跡を起こせるのか!

昨今、アニメやマンガ業界をテーマとした作品が増える中、
本作がテーマとするのは純文学と少し珍しい題材となっています。
魅力的な、しかし人間じみた登場人物や、
巻を追うごとに引き込まれていくストーリー。
マンガを読んでいるはずなのに、小説が読みたくなる、そんな作品です。
気になった方は、この機会に1度読んでみてください!

柳本光晴の作品一覧


★2位受賞作品
金の国 水の国(岩本ナオ)

長年いがみ合ってきた隣り合う仲の悪いA国とB国。
神様はA国の長に国で一番美しい娘を、B国の長に国で
一番賢い若者を贈り合い仲直りしろと告げる。
そんな中、A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い…。

童話のような美しい世界観で織り成される話題沸騰中の、
このマンガがすごい!2017 オンナ編1位受賞作品が、
マンガ大賞2017 2位にランクインしました!


★駿河屋イチオシ作品
アオアシ(小林有吾)

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、
Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。
粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?
日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める!!


★マンガ大賞2017順位
大賞 「響 ~小説家になる方法~」 柳本光晴
2位 「金の国 水の国」 岩本ナオ
3位 「ダンジョン飯」 九井諒子
4位 「アオアシ」 小林有吾/上野直彦
5位 「波よ聞いてくれ」 沙村広明
6位 「約束のネバーランド」 出水ぽすか/白井カイウ
7位 「ゴールデンゴールド」 堀尾省太
8位 「ファイアパンチ」 藤本タツキ
9位 「ハイスコアガール」 押切蓮介
10位 「からかい上手の高木さん」 山本崇一朗
11位 「私の少年」 高野ひと深
12位  「東京タラレバ娘」 東村アキコ
13位 「空挺ドラゴンズ」 桑原太矩


いかがでしたか?
ここで紹介させていただいた作品以外も、
それぞれが独特の個性を持った面白い作品ばかりです!
ぜひ特集ページでチェックしてくださいね!
マンガ大賞特集

最近の投稿