[やってみた!]清水エスパルス仕様のガンダムを作ってみた!

プラモデル担当です。

普段はプラモデルの発売前予約商品のご紹介や新作の入荷案内など
させて頂いておりますが、今回は一風変わった変化球的なネタをご紹介。

以前より敬愛する上司諸兄より
「プラモデル担当なら担当らしくなんかプラモで一ネタやれ」
というなんともアバウトな指令を頂いておりまして、
せっかくだから何か駿河屋らしいものを作れないかと考えました所、
我らが駿河屋はかのJリーグプロサッカークラブ「清水エスパルス」の
エキサイティングゴールスポンサーである事を思い出しました!
昨年J1昇格を達成した清水エスパルスの更なる邁進を応援すべく、
清水エスパルス応援仕様のガンプラを製作致しました!

使用キットはこちら。
1/144 HGCE REVIVE ZGMF-X10A フリーダムガンダム 「機動戦士ガンダムSEED」

清水エスパルス様には今後も自由(フリーダム)なサッカーをプレイして欲しい
という担当からの願いを込めて私自ら選びました
嘘です元々キットは決められてましたごめんなさい!
(※問屋様より頂きました無償サンプルを使用し作成しています)

気を取り直してエスパルス様の自由な邁進を祈って作ったフリーダムガンダム、
名付けて「エスパルスフリーダムガンダム」!

清水エスパルスのユニフォームやエンブレム、
そしてマスコットキャラクター「パルちゃん」のカラーリングを意識し、
ボトムズカラーのオレンジイエロー・バーチャロンカラーのフォーチュンスカイブルー・
ガイアカラーのミッドナイトブルー・EXホワイト等を主軸に塗装を施しました。

色変えだけでは寂しい気がしたので、エスパルスオフィシャルショップにて発売中の
バラエティシールとネイルシールでデコって(で、いいのでしょうか?)みました!

まずはグルリと一周していきます。

フロントビュー。1番派手に飾った面になります。
銅や肩、フロントスカートは面が広くてシールも貼りやすい場所。
エンブレムやスターでとにかくド派手に!

頑張って作ったので、上半身のアップも是非ご覧下さい(笑)
額アンテナの配色を元のフリーダムから大幅に変えたせいか、
別ガンダムに見えてしまう不思議。
こういう新鮮味を楽しむ事もオリジナルカラーの醍醐味です!

サイドビュー。両翼に大きく貼ったパルちゃんのシールが際立っています。
その他にもエンブレムや「SHIMIZU S-PULSE」の文字が入ったシールを使用。
これらは翼を開いた際に真価を発揮!

リアビュー。貼っても目立たないだろうと思い、シールは極力控えました。はい、甘えです(笑)。
一応背番号っぽく見えると思い、ハートに12という数字が入ったシールを貼ってみました。
でもこれはサポーターの12かな(苦笑)。

両足にはサッカーを嗜むパルちゃんとエンブレムのシールを施しました。
エスパルスのエンブレムは格好良いので何処に貼ってもサマになります・・・!

翼を展開!
先程までとは打って変わり、翼に施したパルちゃんのシールが存在感を放っていま・・・
あ、いや、だいぶ見えづらいですね(笑)
ここで余談ですが、翼の色はパルちゃんの体表をイメージしたカラーリング。
広げた両翼がパルちゃんの大きな両耳のイメージと重なって見えたらいいなと思い、
やってみました!


両サイドから。
普段は隠れている小翼には翼を広げた際にだけ見えるデコレーションを施しました。
やっとパルちゃんのご尊顔が拝めましたね・・・。

ここでようやっとビームライフルとシールドを装備(笑)
担当としてはここはスポーツマンシップに則り、
武器を持った写真はあまりお見せしない方向性を貫きたいですね。
(ビームライフルの塗り分け失敗してスカイブルーがガタガタなのは内緒だ!)


とは言え折角のフリーダムガンダムですので、
武装を活かしたポージングもしっかりやっていきます。
昔何処かで見た気がするイラスト風ポージングと、
フリーダムガンダムといえばのハイマット・フルバースト!
両腰のクスフィアスレール砲が左右逆に付いているのは・・・仕様です。なんとなくです。
グリップの辺りの塗装上手くいかなかったから隠したかったとか、
そういう後ろ向きな理由じゃあ断じてございません(汗)。

以上、駿河屋プラモデル担当特製、エスパルスフリーダムガンダムのご紹介でした!
素人製作品につき、出来映えに関してお見苦しい点も多々あるかと存じますが、
その辺りはネタ改造として温かい目で見守って頂けると幸いでございます。

私はこのエスパルスフリーダムガンダムを手に取り、
今後も清水エスパルスの活躍を全力で応援していきたいと思います。
この度はご観覧頂き、誠にありがとうございました!


駿河屋静岡本店にて展示予定となっておりますので、
ご来店の際はぜひチェックしてみてくださいね!


(あ、ビームサーベルのポーズ写真忘れた・・・)