予想屋Mr.Fのおすすめコミック|「GANTZ」Mr.Fが選ぶ星人バトルベスト5!

予想屋Mr.Fです。

かつて週刊ヤングジャンプで13年間連載されていた「GANTZ」が
連載終了から3年経った10/14、フル3DCGの映画となって帰ってきます!
テレビCMも流れ始め、ネギ星人の時から読んでいた私はテンションMAXです。


死んだ人間たちが集められる部屋にある黒い球体、「GANTZ」。
彼らは正体不明の「星人」と呼ばれる存在と夜な夜な戦わされる事になります。
星人を倒して点数を稼いでいくことがこの部屋から逃れる唯一の手段なのです。
100点を取ると現れる100点メニューはこの3つ!
・記憶を消されて解放される
・より強い武器をもらう
・誰かひとりを再生する

果たして「星人」とはいったい何なのか!?何のために戦わされているのか!?
そして「GANTZ」とはいったい誰がどんな目的で作ったのか!?

 

GANTZの魅力といえば黒い球の部屋に集められる個性的なメンバーと、
星人とよばれる謎の化物たちとの迫力あるバトルですよね!

そこでヤンジャン発売の木曜日が毎週楽しみだった予想屋Mr.Fが、
独断で星人とのバトルベスト5を発表しちゃいます!

 

5位:ネギ星人編
全編を見てから改めてみると敵はネギ星人の親子しかいないという、
超ボーナスステージのネギ星人編ですが、
部屋に集められた人間は主要メンバー以外全滅してしまいます。
理解不能な、そして外見からは判断できない強さの星人を相手に、
これから過酷な戦争を生き延びていかなければならないという
GANTZという作品に引き込ませるには十分すぎるミッションでした。

 

4位:チビ星人編
千手により一人だけ生き残った玄野くんが一人で挑むこととなったミッション。
一体残してしまったチビ星人が復讐のため玄野くんの通う学校へ現れ、
玄野くんのクラスは玄野くんと地味なヒロイン・タエちゃん以外全員死んでしまいます。
星人側からの視点もあり、なぜ戦わなければならないのかを再考させられました。
そして罰ゲームで付き合うことになっていたタエちゃんを守った玄野など、
自己中だった玄野の性格のターニングポイントとなったミッションです。

 

3位:妖怪大戦争編
玄野くんがいなくなり、鬼星人編で生き返った加藤くんが中核となった大阪編。
このミッションは全編の中でも特に人気があり、
ヤンジャンと同サイズの大阪編だけをまとめた単行本が発売されたほどです。
お手頃な値段で駿河屋でゲットできますので興味のある方はぜひどうぞ!
GANTZ/OSAKA 全3巻セット / 奥浩哉

大阪編は映画公開間近なのであまり触れないでおきます。

 

2位:鬼星人編
風くんや坂田師匠、桜井などの個性的な戦闘力を持つ主要メンバーが、
玄野くんを中心に機能し始めたチームに初めて立ちはだかった大きな壁。
高速で動き、雷を自在に操るボス鬼星人に全員で立ち向かうラストバトルで
次々と味方が倒れていく中、諦めずに立ち上がる玄野くんがカッコいいです。
そして、駅西口東口周辺など、場所が分かる人ならさらに楽しめた池袋編。
サンシャイン前の階段に立つ鬼星人四天王の貫録がすごかったですねー。



1位:あばれんぼう星人・おこりんぼう星人編
戦闘力が高いゴルゴらが参入し、今回は生存者が多い!?
…と思われたところに登場した千手観音により
加藤くん以外ほぼ全滅してしまうガンツチーム。
千手とのバトルでスーツも壊れ、追い詰められた加藤くんは、
こどもの頃ヒーローだった玄野くんを思い出し、何とか千手を倒しますが…。
これまでの主要メンバーがほぼ全員死んでしまい、
星人の恐ろしさと絶望を初めて感じさせたミッションでした。



常に見所満載なので、GANTZが気になった人はぜひ全巻制覇してください!



映画の題材となる大阪編の前にGANTZの世界を把握しておきたい人はこちら!
一気読みできちゃう全巻セットがお得!
GANTZ 全37巻セット / 奥浩哉
 

GANTZ商品一覧

 

今回紹介したコミック以外にも、駿河屋にはたくさんのコミックがありますので、
是非駿河屋でチェックしてみてくださいね!

「駿河屋スタッフおすすめコミック」の記事一覧はこちらから!
駿河屋スタッフおすすめコミック!

予想屋Mr.Fの記事はこちら
予想屋MrFの記事一覧

最近の投稿