BiS | ピックアップアーティスト |通販ショップの駿河屋


BiSインタビュー

  • メンバー集合写真1
  • メンバー集合写真2
  • メンバー集合写真2

ゲーム、古本、DVD…「お探しのモノなら何でも見つかる」ネット通販の駿河屋が、アパレル、劇団、スポーツイベントに音楽イベントと様々な分野で「楽しいこと」「面白いこと」をテーマに手掛けまくってる「CORAZÓN」(コラソン)とタッグを組み、新プロジェクトを始めることになった。
その名も「駿河屋マンスリーピックアップアーティスト」。
第5回となる今回のゲストは新生アイドル研究会 「BiS」の皆さんです!


インタビュー: 植田朝日(コラソン) 撮影:ヤナガワゴーッ!
8月のマンスリーピックアップアーティスト『BiS』※インタビュー実施日:2017年7月24日

個性豊かなメンバーに迫る!
新旧エースの交代もあり!?

BiS

朝日「はい!ということで8月の駿河屋マンスリーピックアップアーティストに選ばれた『BiS』の皆さんです!よろしくお願いいたします。」

一同「よろしくお願いしま~す。」

朝日「俺は結構BiSのこと好きなんで皆さんのことは勝手に知っていたり、コラソンウェイ(コラソン主催し駿河屋がサポートする音楽イベント)にも出ていただいたりしたことがあるのですが、知らない人もいると思いますので自己紹介をお願いします。」

プー・ルイ「はい。BiSのリーダー兼ヨゴレ担当プーちゃんことプー・ルイです。よろしくお願いしま~す。」

朝日「よろしくお願いします。」

一同「(拍手)」

朝日「俺の中で言うとBiSがある時には必ずずっといる、BiSの基準。「北極星」だよね。動かない。」

プー・ルイ「そうですね~。北極星ですね。」

朝日「そうだよね~。続いては…」

プー・ルイ
プー・ルイ

キカねぇ「はい。BiSの担当はありません。キカねぇことキカ・フロント・フロンタールです。よろしくお願いします。」

朝日「そうだよね(笑) 担当ないよね!」

キカねぇ「ないですないです(笑)」

朝日「担当ないよね(笑) それも凄いコンセプトだなと思ったし、あと”何”タイミングで白塗りになったの?」

キカねぇ「何タイミング…。前からアー写(アーティスト写真)だけで白塗りにはなっていたんですけど。でもライブだと…5月にリリースされたSOCiALiSMからですね。」

朝日「もう、いきなりきたよ~みたいなね。はい!続いてよろしくおねがいします!」

ゴジラ「えっと怪獣担当、ゴジラことゴ・ジーラです。よろしくお願いします。」

朝日「なんかさ。サキちゃん(カミヤサキ)とかはちゃんと名前は普通であとみんなどんどん人間っぽくなくなってきてるよね。一番人間っぽいのにね。怪獣担当だもんね。」

ゴジラ「そうですね。名前だけ…。」

朝日「なんでゴジラになったの?言っちゃいけないことなの?」

ゴジラ「あ、全然だいじょうぶです。オーディションがニコ生やったんですけど、その一日目がレコーディング審査で、その時にゴジラの絵が描いてあるTシャツを着ていたらニコ生でのあだ名がゴジラになって。じゃあそのままゴジラでって。」

朝日「一番わかりやすいよね(笑)怪獣担当ということで。続いては!」

サキ「ハンサム坊主担当カミヤサキです。よろしくお願いします。」

朝日「ギャンパレ(GANG PARADE)からレンタル移籍中ということで。」(インタビュー日時点。その後2017年8月6にカミヤサキとアヤ・プリのトレード無期限延長が発表。)

サキ「はい。まさかBiSにふたたび戻ってくるとは…(※第1期BiSメンバー)」

朝日「いや~…結構嬉しかったよね。ファンからしたらね。でもこれってどうなの?メンバーはどうなの?9月30日まで?」

プー・ルイ「一応9月末までと言うことなんですけど。」

朝日「一応って言ってるけどこのままでいいんじゃねえか的な意見も凄い多いでしょ?」

一同「そうですね~。」

サキ「多いですね~。」

ペリ・ウブ
ペリ・ウブ

プー・ルイ「自分たちもそうやって思えるように頑張ってやってるので。」

朝日「実際さ。ここでさ。ほんと戻りますとかになったらそれはそれですっげえ寂しいの?」

プー・ルイ「寂しい~。」

一同「うんうん(頷く)」

朝日「でもアヤ・プリが戻ってくるのは嬉しいの?」※アヤ・エイトプリンス。ギャンパレにレンタル移籍中。(インタビュー日時点。その後2017年8月6日にカミヤサキとアヤ・プリのトレード無期限延長が発表。)

一同「はい。」

プー・ルイ「でもいまの感覚としては『アヤいい』って感じで(笑) それくらいの気持ちでアヤも向こうでやってると思う。」

朝日「お互いさ。はじめはレンタル移籍に「えっ!?」ってなってたけど。」

プー・ルイ「最初はそうでしたね。」

朝日「そっちの方がお互いにいいじゃん?って思ったよね。」

プー・ルイ「もともとBiSだったんで…。」

朝日「横浜アリーナで解散した時のBiSとは全然違うサキちゃんだよね。」

プー・ルイ「髪がないですからね~(笑)」

サキ「そうですね~(照)」

朝日「あの頃はハンサム担当って言ってたけど、ボーイッシュの格好いい子だったけど、いまはガチで男から見ても女から見ても格好いい方面に行ってるじゃん?デビット・ボウイとかそっち系だよね?」

サキ「ファンにも『サキさんみたいに担当あとから寄せていくタイプもありますもんね』って言われて(笑)」

一同「(笑)」

朝日「昔一緒にやっていた時にサキちゃんってこんなにグイグイきて、こういう風になるって思ってた?」

プー・ルイ「いや、全然…。眼中にもなかった(笑)」

朝日「眼中にもなかった!なんかダイブしたりとかさ。そういうので頑張ってるなって。」

プー・ルイ「ただボーイッシュで、ハンサムでって感じでしたね。運動神経いいみたいな…。」

朝日「サッカーやってるって話だったから。」

サキ「はい。」

朝日「俺どちらかと言うとサッカー畑の人間だから、勝手に愛着は持っていたけれど、いまとは全然違うよね。」

サキ「そうですよね~」

朝日「普通に格好良すぎるよね。」

プー・ルイ「はやく坊主にすればよかったのにって。」

サキ「めっちゃ言われてます。最近ツイッターとかで坊主“しか”似合わないって言われてます。」

一同「“しか”…(笑)」

朝日「自分的にはBiSの方が居心地いいの?向こうもやっぱ気になるの?」

サキ「向こうは向こうで、それこそプー・ルイがBiS作ったみたいに、GANG PARADE作ったみたいなところはあるので特別な気持ちはありますけど。今はそれこそBiSをもう1回できるチャンスとかもないし。当時自分はあまり目立ててなかったので色々チャンスを貰ってやれてるなと。」

朝日「個人的にギャンパレも超大好きだからさ~。」

サキ「色々やってくださってありがとうございます(照)」

朝日「もう、なんつうんだろうな…。ライブ前のリハでもサキちゃんが細かい部分の修正とか、指示とかずっとやってて、そういうのを見ていたから、サキちゃんがいなくなって大丈夫なのかな?って思ってたけど、今ではあの子たちも自立してやってるもんね、すげーなって思ったよ。」

サキ「そうですね~。それが結構アヤ・プリとのレンタル移籍の良さみたいなところも…。」

朝日「化学反応みたいなね。続いては!」

ゴ・ジーラ
ゴ・ジーラ

ペリたん「は~い。期待の人生楽勝担当。ペリたんことペリ・ウブです。よろしくお願いしま~す。」

朝日「もうほんとに楽勝な感じだよね。壁ができたら壁ぶち壊せばいいんだからね。」

ペリたん「は~い。そうですね。」

朝日「いままで苦労はどんな苦労してきたの?」

プー・ルイ「引きこもってたんだよね?」

ペリたん「引きこもってて~。もともと苦労から逃げていたって言う感じですね。苦労を思い出せと言われたら出てこない(笑)」

朝日「大丈夫だね!楽勝だね!続いて!」

パン「はい。メロメロ担当パン・ルナリーフィです。」

プー・ルイ「アイドル!」

朝日「アイドルな感じで。まだ全然若い?」

パン「18才です。」

一同「みんな18才です。」

パン「面倒くさい設定です(笑)」

朝日「新人、ルーキー?」

パン「はい。3ヶ月のルーキーです。エースを目指しています。」

朝日「エースを目指しているとしたら、まずこの中で言ったら誰の首を掻っ切ってエースになろうと目指してるの?」

パン「もちろんプーちゃん(笑)」

プー・ルイ「きゃははは(笑)掻っ切られんの?わたし?掻っ切ってみろよ~(笑)」

朝日「ちょっとプロレスちっくだよね。BiSのいいところってこういうところだと思うんだよね~。なんか炎上商法じゃないけどさ~。」

プー・ルイ「バチバチに首取り合って(笑)」

朝日「でも最近そういうのなくない?平和じゃない?」

プー・ルイ「でも、ももとパンが入ってから、けっこうペリ・ゴジ・キカが闘争心を出し始め…」

朝日「下ができたからね。」

プー・ルイ「私が芸歴的に長いから、ももとパンが入ってぐちゃぐちゃになっていい感じになりました。」

朝日「プロレスの第三世代みたいに若者の突き上げがね。」

プー・ルイ「いきなりエースになりたいって言うね(笑)」

朝日「エースになりたいって言うけど、なれそう?」

パン「頑張ります(笑)」

朝日「どのくらいでみんなの首掻っ切る予定なの?逆に言うと誰が一番やっつけやすい?」

パン「そんなのわかんないですよ…」

プー・ルイ「いやいやいや!そこは言っとかないと!」

朝日「そこは言っといたほうが(笑)」

パン「やっつけやすい?うーん……(熟考)……キカ!逆にやっつけなきゃいけない。顔が目立ってるから。やっつけやすいとかじゃなくて、一番最初に倒さないと(笑)」

キカねぇ「ちょっとパンちゃんあとで裏においでね(笑)」

プー・ルイ「目を引くからね~。」

パン「目~引くから(笑)」

朝日「そうですか~。じゃあ近い将来エースになるということで。はい。では、最後!」

ももらんど「(小声で)CHANGE the WORLD担当のももらんどです…」

朝日「CHANGE the WORLD担当で。ほんっとに声ちっちゃいよね!!」

プー・ルイ「ライブだと大っきいんだよね。」

朝日「BiSにはなんで入ろうと思ったの?二人以外はオーディションみんな受けてるんだもんね。CHANGE the WORLDな感じだったの?」

プー・ルイ「オーディション受けた理由は?」

ももらんど「(自分変えたくて…)」

キカ・フロント・フロンタール
キカ・フロント・フロンタール

朝日「お~。じゃあCHANGE the WORLDだねえ。変えれそう?」

ももらんど「(ちょっとだけ(照))」

朝日「おお~(笑)なんかBiS新しい化学反応起こってるねえ~!」

プー・ルイ「こんなんなんですけどライブでは一番予測不能なことをして、その日一番の盛り上がりをかっさらっていくのが”もも”なんですよね。」

朝日「なんか喋らないで喋るって言う、通訳的な関係もまたなんかいいよね。」

プー・ルイ「通訳ですよね(笑)」

朝日「それもなんか結束じゃないけど新しい、前と違うBiSみたいな感じがしてるというか。やっぱり後輩とかできると『超わたしBiS!』みたいな感じするの?」

キカねぇ「そうですね。なんか負けねえぞみたいな。」

朝日「顔が口程に物を言ってるもんね。ちょっと顔が白くなってるけど大丈夫?具合悪くない?」

キカねぇ「デフォルトでこれなんで。今日これで電車乗って帰ります(笑)」

次のページへ » すべての始まりはBiS。BiSに居られる誇りを持ちつつ、目標は「武道館」に立つこと。

前のページ      1・23      次のページ

BiS

プロフィール紹介

つばさレコーズ所属。
2014年に横浜アリーナで解散したBiSをもう一度始めるとして、渡辺淳之介がBiSを再始動させた。
オーディションでは、公開合宿オーディションにて24万人の視聴者を集めるなど、話題性には事欠かない。
1st AL [Brand-new idol Society]は オリコンウィークリーチャート24位を獲得。

メンバー
プー・ルイ
ペリ・ウブ
ゴ・ジーラ
キカ・フロント・フロンタール
カミヤサキ
パン・ルナリーフィ
ももらんど

>オフィシャルホームページ
>Twitter

限定動画配信中

SMPA vol.05「BiS」

フォトギャラリー

プー・ルイ1

プー・ルイ2

ペリ・ウブ1

ペリ・ウブ2

ゴ・ジーラ1

ゴ・ジーラ2

キカ・フロント・フロンタール1

キカ・フロント・フロンタール2

カミヤサキ1

カミヤサキ2

パン・ルナリーフィ1

パン・ルナリーフィ2

ももらんど 1

ももらんど 2

メンバー集合

インタビュー風景1

インタビュー風景2

インタビュー風景3

移動中のBiS

駿河屋を訪れるBiS1

駿河屋を訪れるBiS2

   
ページTOPへ