Xperia Tablet Z 32GB ホワイト[SGP312JP/W] | 中古 | タブレット端末 | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

中古 タブレット端末
Xperia Tablet Z 32GB ホワイト[SGP312JP/W]

Xperia Tablet Z 32GB ホワイト[SGP312JP/W]

申し訳ございません。品切れ中です。



出荷遅延についてのお詫び

この商品の買取価格 15,000円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 715000308001 発売日 2013/04/13 定価 -
メーカー ソニー 型番 SGP312JP/W    

備考

■世界最薄(※)! 防水対応、約10.1インチ大画面タブレット。
家の中での持ち運びに適した、より薄く、より軽い、Xperia Tablet Z。約10.1インチの大画面ながら、一切の無駄を排したミニマルで心地よいデザインに、1.5GHzクアッドコアCPU、防水/防塵など、楽しみが広がる充実の機能を搭載。さらに、ハイクオリティーな「観る」「聴く」「撮る」を実現するソニーならではの技術で、思う存分エンターテインメントが楽しめる。
※10インチ以上の液晶を保有するタブレット製品において。2013年1月現在 ソニー社調べ。

■デザイン
世界最薄(※)約6.9mm、国内最軽量(※)約495gのボディは、上質で洗練された心地よい存在感を放つ。
※10インチ以上の液晶を保有するタブレット製品において。2013年1月現在 ソニー社調べ。

■Xperiaならではのエンターテインメント体験を約10.1インチの大画面で、さらに楽しむ。
音楽、写真、映像をさまざまなサービスと連携して楽しむことができる、ソニーの技術を結集した「WALKMAN」・アルバム・ムービーアプリケーションを搭載し、Xperiaならではのエンターテインメント体験を実現します。

■ソニーならではの技術が、ハイクオリティーな、観る。聴く。撮る。を実現。
【観る。】
フルHDの映像に対応した1920×1200(WUXGA)の高解像度の約10.1インチ「Reality Display」は、高輝度・高精細、高い色表現力を誇り、モバイルブラビアエンジン2とあわせてフルHDコンテンツも色彩あざやかでリアルに表現します。
【聴く。】
音の動きや、広がり感を実現するソニー独自のバーチャルサラウンド技術、「S-Force フロントサラウンド 3D」を搭載。映像・音楽鑑賞するときに、臨場感のある音を内蔵のスピーカーで楽しむことができます。
【撮る。】
Xperia Tabletとして初めて、メインカメラに有効約810万画素、フロントカメラに有効約220万画素のソニー製裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載。うす暗い場所でも美しい写真を本格的に撮影できます。

■ソニーならではの技術が、ハイクオリティーな、撮る。を実現。
Xperia Tabletとして初めて、メインカメラに有効約810万画素、フロントカメラに有効約220万画素のソニー製裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」を搭載。うす暗い場所でも美しい写真を本格的に撮影できます。

■テレビ番組をXperia Tablet Zで楽しむ。ホームストリーミング
同一ネットワーク内であれば、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーやnasne(ナスネ)などのホームストリーミングに対応した機器で録りためたテレビ番組や、放送中のテレビ番組をWi-Fiを経由して、家の中でテレビのない部屋でもXperia Tablet Zで視聴できます。
※Xperia Tablet Zと対応機器を同一ネットワークに接続する必要があります。
※nasne(ナスネ)はWi-Fi機能を搭載しておりません。有線でのインターネット接続が必要です。

■Xperia スマートフォンのテザリング機能を簡単にON/OFFできる。Xperia Link
テザリング対応のXperia スマートフォンとXperia Tablet Zをあらかじめ設定しておくと、タブレット側からスマートフォンのテザリング機能のON/OFFを切り替えることができます。テザリング機能を使いたい時に、Xperia スマートフォンを操作する必要がないため、スマートにインターネット接続を楽しむことができます。
※Android 2.3以上で対応。

■防水/防塵だから、幅広いシーンで自由に使える。
IPX5/7相当の防水性能と、IP5X相当の防塵性能を備えています。水やほこりを気にすることなく、幅広いシーンで自由に使えます。
【防水について】
防水性能IPX5/7に対応。ご使用の際はキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめします。IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信端末としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信端末としての機能を有することを意味します。
【防塵について】
IP5Xとは、保護度合いを指し、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に通信端末を8時間入れてかくはんさせ、取り出した時に通信端末の機能を有し、かつ安全を維持することを意味します。