さむわんわんわん!ようこそワグナリアへ!勤労感謝の日はお家で「WORKING!!」三昧!

11月23日は勤労感謝の日!
勤労といって思い浮かべるのは高津カリノ先生による「WORKING!!」ですね!
えっ、そんなことないとか言わないでください!WORKINGです!
丸一日使って一気見するチャンスですよ!

WORKING!!とは北海道のとあるファミレスを舞台にした日常系コメディ。
個性的な従業員たちが今日も「ワグナリア」で働いています!
基本ドタバタ系なのですが、たまに注入される恋愛要素も見どころのこの作品。
そして中毒になりそうなほどテンション高いOPと男子sのロンリーなEDも必聴!
今季放映中の「ブレンドS」、ちょっと男子分が足りないなぁという人にもピッタリ!
そんなわけでWORKING!!をまだ知らない方のためにご紹介!


■ワグナリアスタッフ紹介
小鳥遊宗太 (cv.福山潤

主人公。メガネの一見普通な高校生だけど、小さいものフェチ。
低身長のぽぷらの頭を撫でるのが趣味。小さいもの以外への興味はほぼ無い
男性恐怖症のため近づくだけで殴る伊波が怖いけど徐々に仲良くなっていく。
コトリちゃん


種島ぽぷら (cv.阿澄佳奈)

小さくて癒し系の常識人。だけど天然。プレシャスでも鬼天然。
小鳥遊くんのことを「カタナシくん」と呼んで信じている天然。
佐藤さんにはペガサス昇天によく盛られて遊ばれている天然。
メインヒロインかと思いきや実はそうでもないような扱いの天然マスコットキャラ。


伊波まひる (cv.藤田咲)

大人しく優しい性格のように見えるが、極端な男性恐怖症のため、
男性が近づくと条件反射で手が出る凶暴さを発揮してしまう乙女!
主に小鳥遊くんを中心に男性スタッフらが被害にあうが佐藤さんは全回避!
もちろん男性客に対する接客はまともにできたことはない。


轟八千代 (cv.喜多村英梨)

常に笑顔を絶やさず、ほわほわした雰囲気を持つ癒し系お姉さん。
かと思いきやなぜか腰には日本刀を下げ、目は常に閉じている。どことなく闇深い。
小学校の頃いじめから救ってもらって以来、給食のパンを貢ぐほど白藤を慕っている。
佐藤さんと仲良くなってほしい。


白藤杏子  (cv.渡辺久美子)

一見仕事ができそうなクールな女性に見えるが、実はまったく働かないダメ店長。
そして、店の食材を勝手に食いまくる。
稀に店長っぽいこともするけど、基本的に何かを食べている。
食べ物をくれる人はいい人認定の元ヤンキーお姉さん。


佐藤潤 (cv.小野大輔)

無表情でヘビースモーカー、外見だけなら某海賊漫画のコックに似ている。
金髪長身も相まって見た目ヤンキーに見られるけど実は誰もが認めるいい人。
ぽぷらの髪の毛を弄るのが好き。八千代さんの事はもっと大好き。


相馬博臣 (cv.神谷浩史)

一見笑顔を絶やさない好青年。その実態は、ほぼ全員の弱みを握っている腹黒チャンピオン。
カラーは紫が似合いそうだが、なぜか爽快感を感じるブルーという事になっている。
それが原因で山田からは「かわいそうまさん」と呼ばれることになる。
一番扱いが難しい山田と兄弟のように仲良くやっている位には山田には優しい。


音尾兵吾 (cv.中田譲治)
マネージャーだけど、行方不明の妻を捜し歩いているため、常にお店にはいない。
いても影が薄すぎて存在感が無い。伊波に殴られないほどに空気。
お土産はすべて白藤に食べられている。



山田葵 (cv.広橋涼)

山田という名は偽名で、全てが謎に包まれている自称16歳。
ワグナリアの屋根裏に住み着いている皿割りチャンピオン。
腹黒相馬さんとは実の兄以上に仲がよさそうな場面が描かれることもあり、
音尾さん含め「山田ファミリー」を作るための作戦だという。
支離滅裂なキャラクター故ファンも多い。
山田を探しに来た兄・桐生も偽名を使った際、たまたま同じ山田を名乗るなど、
この家族にはどれだけ「山田」に執着があるのだろうか。


松本麻耶 (cv.川瀬晶子)

普通の人。多分。


ほかにも魅力的なキャラクターがてんこ盛りの「WORKING!!」!
ぜひこの機会にワグナリアの世界にどっぷりはまっちゃってくださいね!

関連商品一覧
コミックス
DVD

最近の投稿