プラモ道|「HGUC ディジェ」をちょい足しで遊んでみた

プラモ道運営スタッフのMr.Fです。

昨年12月、満を持して発売されたHGUCディジェ。
映画「機動戦士ガンダムNT」にも登場するということで話題となりました。

で、発売日の週末にはこちらで紹介する為に塗装込で素組完了していたのですが、
うっかり忘れてしまい、今更のレビュー公開となります。
いろいろ遊んでみましたので、もう作った方、購入を考えている方はどうぞ!


1/144 HGUC MSK-008 ディジェ 「機動戦士Zガンダム」


当時のZガンダムを見ていた人間にとって設定画に近いシルエット、
且つ見た目からは想像できない可動域を持つ良キットです。
頭部後などのパイプは軟質の素材なので首の回転の妨げになりません。
モノアイはツインアイのパーツと選択式ですが、塗装でもしない限り小さくてわかりません。


塗装は通常の初音ミクカラー、ナラティブ版のグレー、シャア専用のシナンジュレッドカラーなどなど、
どんなカラーでもカッコよく映えますのでお好きな色で塗りましょう!
私はナラティブのイメージが気に入っていましたのでグレーでいきました。

★カラーレシピ
・本体緑部分:呉海軍工廠標準色
・関節等:ブライトガンメタル
・バズーカ:つや消しブラック

胴体、黄色、赤は成型色そのままです。
 


バズーカはバックパックに牽引可能です。2丁。
RGガンダムMk2やZ汎用のガンダムなどの余りもののガンダムデカールを使用しました。
 


風貌からは想像できないくらいにアクションポーズが様になります。

そう、バズーカ2丁。
 


バズーカ2丁背負う事が出来ます!
というわけで全く同じに見えるHGUC百式のバズーカと併せて2丁用意しました。
 


武器持ち用手首を他のキットから流用することでバズーカ二丁拳銃も可能。

以上、ここまでディジェの標準装備でした。
そしてここからは…
 


ドン!
ここに取り出したりますはHGUC Zガンダムに付属しているメガランチャー!
(真っ青だったのでネイビーで塗装してあります)
ROBOT魂で見た事ある方はもうわかりましたね。


実はポン付けで肩にメガランチャーを装着することができるのです!
バンダイさん狙ってやったのかどうかはわかりませんが良采配!
アンバランスなはずなのに、この安定感はいったいどこから…。

と、ここでもう一つやってみたいことができました。
メガランチャー+バズーカ2丁を左肩に背負うROBOT魂のアレです!

といっても素組では無理なので軽く引っ掛ける用のパーツを加工してみます。
 


これはバズーカ、ビームライフルのランナー。ちょうどいい大きさのものがありました。
このランナータグを切り抜いてバズーカをひっかける用の溝を加工します。


↑を使ってバズーカをひっかけただけの図。
出来る人はもうちょっと厚めのプラ板で作った方が早いかもしれませんね。


メガランチャーも装備してROBOT魂のアレの再現ができました!
なにこれヤバいカッコイいい!
左手は動かせませんが!
 


劇中では無かったメガランチャーを構える構図も何気にキマっております。
もちろん他のキットから手首を拝借しないと構えられません。
 

というわけで、軽くアクションポーズを。



以上、ディジェで遊んでみました。

初見で異質な体型に戸惑うかもしれませんが、
ブンドドしているうちにそのカッコよさにどんどんはまり込んで行きます。

興味を持たれた方はぜひ組んでみてください!
 

プラモ道コンテストもよろしく!
プラモ道

最近の投稿