プラモ道|初心者脱出計画「ランナー塗装でかんたん髪色チェンジ」

ビン直で筆塗りしていたら怒られた初心者Fです。

プラモを作りはじめてぶつかる壁のひとつ、「塗装」。
最近のプラモは組み立てるだけで大体設定どおりのカラーを再現できますが、
何体か組んで慣れてくると誰しも自分好みのカラーで塗ってみたくなると思います。
しかし、筆もスプレー缶も持った事ないところでいきなり全塗装は難易度高すぎです。
そこで今回は、変化があると一番雰囲気が変わる部分「髪の色」を
初心者でもかんたんに塗装できる、「ランナー塗装」で変化をつけてみたいと思います。


■用意するもの
・塗りたいカラーのスプレー缶
・ダンボール
・紙コップ
・面相筆
・割り箸など


それではスティレットの髪パーツをランナーごと塗装してみます。
 

まず、塗料が飛び散るのを防ぐためにダンボールで塗装ブースを作ります。
換気の良いところであれば、ベランダとかでも問題ありません。隣人には注意。

スプレーは吹く前にしっかりと振りましょう。
ランナーから離れたところから吹きはじめ、30cmくらいの距離をおいて往復します。
同じところに当て続けると液状に垂れてしまいますのでシュシュっと。
色むらが出た時は乾いた後に再度塗装します。
割り箸をマスキングテープなどで固定して動かすと塗り残しが防げて便利です。


はい、綺麗にシャア専用ピンクに塗装できました。
塗料が十分に乾いたら普通に素組の要領で組み立てます。

ランナーから切り離したゲートには塗料が乗っていませんので塗装していきます。
紙コップの中に向けて缶スプレーを噴射すると液状の塗料が溜まりますので、
筆で塗料を取ってゲート跡に塗ります。
缶スプレーの取り扱いだけ最初は戸惑うかと思われますが、大丈夫、すぐに慣れます。


そんなわけでこちらが私がランナー塗装で髪色を変えた娘たちです。

ネイビーブルーでランナー塗装。大和撫子っぽくなりました。


シャアピンク2でランナー塗装。情熱のレッド。


シャアレッドとネイビーブルーでランナー塗装。うん、かわいい。
ちなみに左の白虎さん、黒いアーマーもランナー塗装です。



一度組立てたキットを分解したり、塗り分けたりするのは初心者にはなかなか難しいですが、
ランナー状態ならば全部くっついているので細々とした作業が不要なのがかんたんなところですね。
スプレーや筆塗りに慣れてきたら一段階上の作業にも挑戦していってみましょう。

初心者の皆さん、お互い楽しんで自分だけのFAガール、メガミデバイスを作り上げましょう!


第4回プラモ道「フレームアームズ・ガールvsメガミデバイス 壽大戦」

★駿河屋プラモ道専用アカウント
https://twitter.com/suruga_plamodo

最近の投稿