機動戦士Zガンダム主題歌12インチシングルレコードの音がすごい…親父が熱中するわけだ!

ガンダムシリーズの主題歌は名曲揃いですが、私が一番好きなのは今から35年前に放送された「機動戦士Zガンダム」の主題歌です。
鮎川麻弥さんの「Z・刻をこえて」「星空のBelieve」と、森口博子さんの「水の星へ愛をこめて」ですね。
1980年代はレコードで聴いた人もいればカセットテープで聴いた人もいるだろうし、普及しつつあったCDで聴いた人もいるでしょう。
私が買った頃はCDが主流となっていましたのでシングルCDで買いました。
シングルCDの収録曲は「Z・刻をこえて」「水の星へ愛をこめて」で、「星空のBelieve」が収録されてなかったのは非常に残念でした。



「星空のBelieve」を聴くにはレコードに戻るか、収録されてるCDアルバム、カセットテープをまた探して買うしかなかったですね。
時は経ち令和の時代、ふと見つけてしまったのが鮎川麻弥さんの機動戦士Zガンダム主題歌12インチシングルレコード!
こんなものがあったのを知りませんでした。
しかも「星空のBelieve」が収録されててスゴく嬉しかったです。
ジャケット前面は鮎川さんの写真で、裏面はZガンダム…でなく何故かリック・ディアスです。
放送開始してすぐの発売でしたので素材がなかったのかな?



盤のラベルは片方は鮎川さんだがもう片方はカミーユでなくシャア!?
これは何故だと聞いたら「坊やだからさ」とでも言うのだろうか?



12インチのレコードはアルバムとして普通33回転の速度で聴くのですが、
シングルとして出す場合は7インチシングルと同じ45回転の速度で聴けるように盤をカットしますので1曲に盤の約半分を贅沢に使います。
レコードは回転数を高くすると音が良くなり、盤は内周よりも外周のほうが音が良いという特徴があります。
でこの12インチシングルを聴いてみると音の解像度がすごくて素晴らしい音で楽しめます。
ほとんどテレビでしか聴いたことがない「星空のBelieve」を初めてハイレゾ・クオリティな音で聴くと、もう感動ですね。



最近はありがたいことに主題歌・挿入歌だけを収録したCDがありますので、
昔買ったレコード・カセットテープ・CDを手放された方はもう一度ゲットしてみてはどうでしょう?
挿入歌「銀色ドレス」が収録されてるのもナイスです!



【CD】鮎川麻弥/森口博子/Z・刻を越えて

「Z・刻をこえて」「星空のBelieve」は作曲がニール・セダカということでも有名ですが、2つとも原曲があるというのはご存知でしょうか?
「Z・刻をこえて」は1972年のアルバム「Solitaire」に収録の「Better Days Are Coming」、
「星空のBelieve」は1976年のアルバム「Steppin' Out」に収録の「Bad And Beautiful」が原曲ですので
探して聴き比べてみるのも面白いかと思います。

そういえばガンダムの曲のカヴァーアルバムで、リッチー・コッツェンという謎の人選の作品がありましたね。
本人はちょっと黒歴史扱いにしてる感じだが、CDを聴いてみるとかなりノリノリのような?
「Z・刻をこえて」「水の星へ愛をこめて」のボーカル&ギターはかなり気合い入ってますよ!
ベースにビリー・シーンが参加している点もちょっと必見です。



【CD】Richie Kotzen / 哀 戦士・ZXR

12インチシングルレコードの音はほんと素晴らしかったので、また何か面白いものを見つけたらご紹介しようと思います。
もしかしたら駿河屋のレコード福袋にそういったレアものが紛れ込んでるかも!?
興味のある方はぜひ試しにご購入してみて下さい!

↓↓↓大好評!超激安レコード福袋↓↓↓

あの頃の思い出は駿河屋で取り戻そう!

最近の投稿