絶賛発売中!プラモ担当U氏が今巷で大人気の「プレミアムミラークローム」を使ってみた!

駿河屋プラモ道、本日はモデラーの皆様におススメしたい特別な塗料を大フィーチャー!

その名も「GP-08 ガイアカラー プレミアムミラークローム」!

「GP-07 プレミアムメッキシルバー」の改良品である本商品は
鏡のようなシルバー塗装が簡単に表現可能。
エアブラシでの使用に合わせて希釈済みのため、溶剤で薄めることなく使用します。

1本の塗料としては少々お高めの本品ですが、
実際使ってみるとのようなシルバーになるのでしょうか??
という事で、エアブラシを持っていないMr.Fに代わりプラモ担当Uが試してみます。
Mr.Fよ、エアブラシ、買おう!


試し塗り用に作りますのは、レジェンドBB バーサル騎士ガンダム。
本来のバーサル騎士ガンダムは大部分がパールホワイトで構成されていますが
今回はその部分を中心にプレミアムミラークロームにて塗装を施してみます!

まずは本体の仮組み。

キットレビューではございませんので詳細解説は省きます。
パールホワイトとメッキパーツのコントラストが格好良いバーサル騎士ガンダム。
しかしパールホワイトの成型色感は非常に強いため、
なかなかに塗り甲斐がありそうです。
それでは塗装開始!


あまり深く考えず、とりあえずサフ吹いとこうと
缶タイプのグレーサーフェイサーを吹いた数点のパーツに
プレミアムミラークロームで塗装してみましたら、


??


??????????????????????


( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・


全然・・・発色していない・・・?ほとんどグレーサフのままではないか!!


ここでU氏、間違いに気づきます。
メタリック塗装時の下地は基本的に黒が奨励されています。
下地の話を本格的に始めると長くなりすぎる為詳細は省きますが、
メタリック系、特にシルバーを塗装する際は灰色や白ではなく
黒を下地とする事で最も発色が良くなります。

メジャーなサーフェイサーだからと言って、
なんでもかんでもグレーを用いていてはいけないわけですね。

塗装の下地に用いられるサーフェイサーにも色々種類がございます。
こちらから是非チェックしてみて下さい!

サーフェイサー商品一覧

実体験が良い勉強になったところで下地の切り替えに入ります。
今度は黒サフこと、サーフェイサーブラックの上から
プレミアムミラークロームを塗ってみました。


先ほどとは比べ物にならないシルバー感を得られました。(写真左)
ていうかさっきの塗料と同じとは思えない・・・下地の効果って凄いです(笑)

これで完結しても構わないくらいですが、どうにも「プレミアム」感が足りないと思い、
更なる光沢感を出すためサーフェイサーブラックの上から光沢ブラックのスプレーを吹いたものを
下地とし、プレミアムミラークロームを吹いてみました。(写真右)

(・∀・)イイ!!

写真ですと微妙に伝わりづらいですが、先ほどの黒サフ下地より遥かに光沢感が増しました。
小生にこんな塗装が出来るとは・・・

先程の黒サフ下地のパーツと比較。



お分かりいただけただろうか・・・(笑)
左が黒サフ、右が黒サフ→光沢ブラックです。
右のほうが遥かに光沢感がありますね。艶々しています。
左は左で悪くないと感じましたが、今回はプレミアム感を最重要とし
右と同じ下地、つまりは黒サフ→光沢ブラックを下地にし
塗装を行います!



オマケで中央にグレーサフ下地のものを配置し、比較。
下地は違えど、全て同じプレミアムミラークロームを塗布しているんです。
信じられないかもしれませんが。というよりU氏自身が一番目を疑いました(笑)



と、いうわけで塗装予定だった全てのパーツにプレミアムミラークローム塗装を施しました。
なかなか輝かしいことになっております!
パーツによって光沢感に若干バラつきがあるのは
同色による重ね塗りを行った度合いの違いによるものです。
何度も重ね塗ると光沢感がどんどん薄れていき、違う塗料のような質感になっていきます。
プレミアムミラークロームは2回か3回程重ね塗りを行うのがベストであると感じました。
他パーツと比べると電磁ランスのパーツがかなりのメッキ感。

そして必要な部分にシールを貼り付けて組み上げ、


ジャン!バーサル騎士ガンダム、完成です!

なかなかプレミアムミラークローム塗装がサマになっているのではないでしょうか?
個人的にはかなりカッコ良くなったと感じます♪



マントには塗装を施さなかったため、後ろ姿では外しています。
こうなると元々シルバーメッキだったバイザーや肩パーツとの
区別が一見付けづらい程。これはこれで高級感のある
バーサル騎士ガンダムでアリだと思います!


武器類にもしっかりプレミアムミラークローム。

本日の大フィーチャーはこれにて終了、と言いたい所ですが、


せっかくなので他にも試してみたいと思い、
「コンクール・ド・スルガンス」以来ハマってしまった←←
ミニ四駆のボディにも塗ってみました(笑)





ミニ四駆PROシリーズ ジルボルフのボディを
プレミアムミラークロームにて塗装。GTカーモチーフのミニ四駆だけあって
実車のようなシルバーがよく似合います!トレードマークである銀狼のマーキングは
カラーリングの都合上貼れませんでしたが、これはこれで実車っぽくて(・∀・)イイ!!



以上、「ガイアカラー プレミアムミラークローム」のご紹介でした!

塗料としては高級な一品であるという点と、
ほぼエアブラシ専用とも言える性能によりややピーキーな商品ですが
その美しさはかなりのもの!
ご興味のある方は是非お試しくださいませ♪


プレミアムミラークローム以外にも
駿河屋.jpではガイアカラーシリーズを多数品揃えしております。
こちらからご覧下さい!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ガイアカラー商品一覧

最近の投稿