駿河屋プレミア鑑定団|【エッセイ】全宇宙誌 / 松岡正剛

駿河屋は長年培ってきたプロの鑑定眼で、数多くのプレミア商品を買い取ってきました。
そんな駿河屋自慢のプレミア商品をご紹介するこのコーナー、駿河屋プレミア鑑定団!
今回の逸品はこちら!


絶版本!ブック・コスモス「全宇宙誌 / 松岡正剛
 

松岡正剛(編)、杉浦康平(造本)のコラボレーションで生まれた究極の宇宙本
企画・制作に7年の歳月をかけた、空前絶後のブック・コスモス。

本全体を宇宙に見立て、全ページ漆黒の中に、論文、エッセイ、データ、写真、
図像などが綺羅星のごとくちりばめられたかなりマニアックな図書。
小口からはアンドロメダ星雲と星座図が浮かび上がる趣向など、
杉浦康平のグラフィックワークを見事に具現化した一書です。

「全宇宙誌」は1979年に初版が発行されましたが、残念ながら今は絶版しています。
なぜならば、この本を印刷できる職人さんがいないのです。
組版・版下・製版・印刷の最高水準をいくこの1冊。
現在のようなコンピュータ全盛時代の前に到達した手の出版文化の究極です。
この本なくては日本の出版文化を語れないでしょう。


果たして、気になるお値段は?

ジャカジャン!

51,000円!(当時の定価:5,400円)
※2019年4月2日時点での価格です。

<<科学・自然>> 全宇宙誌 / 松岡正剛


今ではなかなかあじわえないインクの匂いのする書籍。
今現在でも好評が多く、数々のファンが魅了されています。
アートブックとしても、宇宙のことを知る資料としてもおすすめです。

お家で眠っている書籍などはありませんか?
絶版になったものや限定版など今だからこその価値になっているものがあるかもしれません。
ぜひ駿河屋にお持込くださいね!!


駿河屋あんしん買取

駿河屋プレミア鑑定団

最近の投稿