駿河屋プレミア鑑定団|【コミック】「ギース・ハワード外伝 / 天獅子悦也」

駿河屋は長年培ってきたプロの鑑定眼で、数多くのプレミア商品を買い取ってきました。
そんな駿河屋自慢のプレミア商品をご紹介するこのコーナー、駿河屋プレミア鑑定団!
今回の逸品はこちら!
 

天獅子悦也先生による「ギース・ハワード外伝」です!
 

天獅子悦也先生といえば知る人ぞ知る超硬派個性派漫画家。
麻雀好きならば「近代麻雀」にて連載中の「むこうぶち」でご存じの方もおられると思われます。
しかし、駿河屋といえばレトロゲーム!避けては通れない漫画があります。
それがこの「ギース・ハワード外伝」。今は亡き「新声社」の「ゲーメスト」にて連載されていた漫画です。

1990年代中頃に突如訪れた格闘ゲームブーム全盛期。
SNKの「餓狼伝説」に登場したボス「ギース・ハワード」は主人公たちを押しのける勢いの人気キャラでした。
ギースがいくら人気あるとはいえ、悪役キャラを主人公にすることは当時としては珍しく、
天獅子先生特有の漫画に対する硬派なリアリティも相まって共感する人も多かったのではないでしょうか。
ゲームだけでは知ることができなかったギースの一面を知ることができた点もファンにとっては嬉しい事でした。

ほかにも、「カーマンに指令を」を描けるのは天獅子先生くらいなもんです。
「なんでカーマン・コールなんだよw」と笑いつつもしっかりとその世界観に魅了されていました。

そんなこんなで1999年9月某日、新声社が倒産。
現在では再販が望まれるも実現ならず、とても希少な一冊となっておりますが…、

果たして、気になるお値段は?

ジャカジャン!

8,500円!(当時の定価:922円)
※2019年8月29日時点での価格です。


ギース・ハワード外伝 / 天獅子悦也


天獅子先生のゲーメストコミックスといえば、上で挙げた「カーマン」のほかにも、
ギース外伝の続編「闇のギース」や「龍虎の拳シリーズ」も伝説級ですね。
この記事を読んであの時代を思い出した方、ぜひ駿河屋でどうぞ。
天獅子先生ゲーメストコミックス作品リスト


駿河屋あんしん買取

駿河屋プレミア鑑定団

最近の投稿