駿河屋プレミア鑑定団|【ドラゴンボール第1話掲載】「週刊少年ジャンプ 1984年 No.51」

駿河屋は長年培ってきたプロの鑑定眼で、数多くのプレミア商品を買い取ってきました。
そんな駿河屋自慢のプレミア商品をご紹介するこのコーナー、駿河屋プレミア鑑定団!
今回の逸品はこちら!

「週刊少年ジャンプ 1984年 No.51」です!

いまや40ヶ国以上で翻訳されて全世界で楽しまれている「ドラゴンボール」。
伝説的コミックスの主人公・孫悟空、ブルマの冒険の旅はここから始まった!

トイレに行きたかったブルマは空飛ぶ恐竜に連れ去られてしまい、
孫くんに助けてもらうけど、如意棒で高いところに引っ掛けられてしまい
結局漏らしてしまうとかそういうお話でしたっけ?昨日読んだことの様に今でも思い出すことができます。
まぁ内容はこの際どうでもいいのですが、そんな第1話が収録された記念となる一冊が今回の逸品です。
鳥山明先生、このときから既に絵柄が完成されていたことに未だ驚きを隠せません。

それにしても収録作品を見るとこの時代のジャンプが黄金時代と言われていた理由がはっきりとわかります。
ドラゴンボール、北斗の拳、キン肉マン、キャプテン翼、ウイングマン、男坂、ハイスクール!奇面組、
ブラックエンジェルズ、銀牙-流れ星銀、きまぐれオレンジロード、シェイプアップ乱、バオー来訪者、
こちら葛飾区亀有公園前派出所、よろしくメカドック…って、飛ばすページが無い!?
当時の子供たちは170円でジャンプのスミからスミまでを楽しめていたとか羨ましすぎです。


果たして、気になるなるお値段は?

ジャカジャン!

55,000円!!!! (当時 170円)
※2019年6月21日時点での価格です。

週刊少年ジャンプ 1984年12月3日号 No.51



今見るとカラーリングがハンパ無い、今年40周年を迎えたキン肉マンや、
ワンピース、ジョジョ、聖闘士星矢といったレジェンド作品の初掲載号など、
駿河屋では記念となる号を特に高価買取しております。
ぜひこの機会にお持込ください。

駿河屋あんしん買取

駿河屋プレミア鑑定団

最近の投稿