舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ観劇してきました!※若干ネタバレ注意

行ってきました!東京公演2日目!舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
こんにちは、2.5次元俳優好きのKOUです♪
激戦の中奇跡的にチケットが当たりました…(ノ゚ο゚)ノ3列目という神席でキャストさん達の表情の変化など
肉眼でしっかり焼き付けることができたのが実に良かったですヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ

ゆっくり慈伝のレポを書いていきたいと思います。重大なネタバレを避けるように強く意識してますが、
万が一という場合もありますのでこれから観に行かれる方は特に気を付けてください
……₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎


ではでは語彙力皆無ですがよろしくお願いします~~!٩( ‘ω’ )و


実は急に今回の刀ステに急に行こう!と決めたのは、今更ながらに刀剣乱舞の沼に落ちたからでした(*ノω・*)
なんかもう気付いたら鶴丸国永と三日月宗近のねんどろいどが私の手元にありました(ありがとう駿河屋ネット通販°˖✧)
刀ステ自体はおそ松さんでも出演していた和田雅成さんがへし切長谷部役で出ていたことから少し気になりつつも、
とても人気ジャンルなだけに手を出すのをなかなか躊躇っていたのですが……
2019年1月18日に公開された映画『刀剣乱舞-継承- 』を観たのがきっかけでした~!


ファンの方々の感想を見て『とうらぶ知識がなくても楽しめる』という言葉を信じて行ったらまさにその通り。
刀の付喪神程度の知識しかなかった私でも内容が分かりやすく観ることができました。多分6回くらいは行きました。
いや…三日月宗近役の鈴木拡樹さんのが美しいこと……。もう本当の三日月宗近じゃん…???
大スクリーンでアップになってもその美しさが全く落ちることなかったので、ああ…本物なんだなあ…と。
ずっと見ていられますね……本当に神様だ…( ゚ ρ ゚ )


円盤は6月18日に発売しましたので、刀剣乱舞を少し気になっている方は一度観てみるのもいいかもしれません!
戦闘シーンはとにかく胸アツですԅ( ˘ω˘ԅ) ♡
映画のことは細かく語るとかなり長くなってしまうのでここで止めておきますが、
映画を元にしたコミック版、小説版も出ておりますのでぜひそこもチェックしてみてください♪
私は映画から始まり、花丸活撃刀ステと気付いたら全作品を2~3週間で視聴しておりました(笑)
ミュージカルの方にも手を出す日がそう遠くはないかもしれませんね…σ(゚・゚*)

私、この刀剣乱舞を見続けて思ったのは…
刀剣男子を元の主に会わせるってめちゃくちゃしんどくないですか…????
彼らにとっては刀だったころ助けたいのに助けられなくて、人の身を得た今ならそれが出来る可能性があっても
歴史を守るのが自分たちの使命だから死ぬべき人物は死ななくてはならない…て、
うわ…辛い…なんだこれ…やめてくれ(´;ω;`)

さて、そろそろ慈伝を観劇しに行った日のお話をしますが…
6月15日…めちゃくちゃ雨が降っていました…!!もう寒い寒いと思いながらも物販のために
会場の『品川プリンスホテル ステラボール』へと少し早く向かって行ったのですが、
既に待機の方々で本当にたくさんで、こいつは驚いたぜ……(CV鶴●国●)
あのときは何かのライブの物販か…?というレベルの多さ…( ゚ロ゚)


適当な場所でぼんやりしていたら運よく自分のところ側から先頭が作られていったので、無事に事前販売以内には買えました♪
本当は金欠だしパンフレットと個ブロだけって決めたんですけどね…気付いたら色々買ってるという。おかしいな。
缶バッジやもう少しトレブロ増やしたかったですが、なんとかもう一公演行けたら追加購入するかもしれませんね…(笑)
というかランブロ全83種ってすごいな…。求めていた長谷部と鶴丸が結構来てくれたので引きは良かったです(ノ●´∪`)ノ 
基本、個数制限などはなかったのですが、今回から出てくる謎の人物…山姥切長義。
個ブロは一人一点までとなっておりました。人気者の威力が凄いです(*・ω・)(。。*)

ちなみに今回の刀ステに出演するキャストさん達がこちら!

山姥切国広荒牧慶彦さん
へし切長谷部
和田雅成さん

鶴丸国永健人さん
鶯丸
前山剛久さん
大包平
加藤将さん
大般若長光
川上将大さん

大典太光世磯野大さん
ソハヤノツルキ
飯山裕太さん
博多藤四郎
木津つばささん
前田藤四郎
大崎捺希さん
五虎退
設楽銀河さん

山伏国広横山真史さん
同田貫正国
武子直輝さん
太郎太刀
小林涼さん
次郎太刀
小坂涼太郎さん
南泉一文字
谷水力さん

山姥切長義梅津瑞樹さん

陸奥守吉行蒼木陣さん

【東京公演】
小夜左文字
納谷健さん

【大阪公演】
骨喰藤四郎
北川尚弥さん

【兵庫公演】
不動行光
椎名鯛造さん

【東京凱旋公演】
歌仙兼定
:和田琢磨さん

総勢22振りの豪華さ…!!(*゚.゚)(゚.゚*)
私が行った会場代わりのキャラクターは小夜でしたがすごく可愛かった…(´;Д;`)♡
お酒を頑張って飲むシーン、頑張って荷物運ぶシーン、とある探し物を見付けてはバッサリちがうと言われ
しゅんっとする姿…頭をなでたい(ノ´ー`)ノヾ(´^`ヾ)))

とりあえず…
長谷部と鶴丸が今までで100兆億倍の可愛いさが増しています。(重要)
めちゃくちゃ堅物で喋り方に棘があって可哀想なくらい必死に己の尊厳を貫いて拗らせてて、
それで山姥切と言う名前に執着してる山姥切長義が可愛くて頭おかしくなりそうでしたし、
まんばちゃんにとにかく一人で苦しまず頑張れって強く応援したくなる気持ちになり、
大般若声いいな?ナレーションか?という錯覚に陥り、南泉と長義の絡みに心からありがとうと感謝し、
とりあえず三日月宗近がはやく帰ってきてほしいと思った作品でした。゜゜(´□`。)°゜。

この慈伝は悲伝の後の話とはなりますが、何より今はもう刀解され消えた三日月を皆の中で忘れず
ずっと居るんだというのが伝わってきて、むりむりむり…泣かせにきてるこれは…と、切なくもあたたかい気持ちになりつつ、
我慢できずにもう涙があふれてしまったのは、実はいろんなものを三日月は仲間たちに残してくれていたこととその想いでした。
思ったんですけど、映画でも舞台でも三日月は重いものを背負いすぎて辛すぎる(;ェ;`)(´;ェ;)
わりとずっと悲伝を引きずって若干鬱となった私なのですが、あの悲しい出来事から慈伝で少し救われたような気持でもあります。
いや、でも本当にどこかでこのおじいちゃん自身に救いがあってほしいです…。切実に頼みます、
あれで終わりは私は納得したくない…悲しい目をおじいちゃんにさせないで~~。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。
ちなみに全景映像と千秋楽の映像によってセリフそして展開が変わります。
本当に円環の果て三日月とまんばちゃんが戦うシーンのとことか、小烏丸の言葉。
語りつくせないことばかりなんですが、我慢しておきましょう(´;ω;`)
あ、でもこれだけ言わせてください。全景映像では三日月に負けたまんばちゃんは『またいつか戦おう』と約束する。
でも千秋楽ではまんばちゃんは三日月に勝ち、その約束はしません。これによって様々な解釈ができますね…。
そして更に辛いのはもしかして最後のエンディング登場はするけど三日月歌ってなくない…?ということ。
歌ってないというか、刀剣男子ではなくなりもう歌えなくなってしまったということでしょうか。やめてもう私のライフはゼロ。
いや、一番悲しくて辛いのはまんばちゃん達だよね…でもやっと未来に進んで、今代の主の刀として…うッ(吐血)
でも今回出演はしていないのにも関わらず、薄れない存在感の大きさにやっぱり三日月宗近は凄いです。

刀ステだとまんばちゃんと三日月の絆の印象強さはありますが、長谷部とまんばちゃんの関係性も良かったです。
三日月を失った責任を一人で抱え込もうとしているまんばちゃんによく気付いてたのが長谷部。
主が一番な長谷部は当然自分が近侍になりたいと思いつつ、近侍としてのまんばちゃんのことを今は認めているとは思います。
外伝あたりなどを観た感じ三日月もそうですが長谷部の言葉もあってこそ、
長義の写しであること気にしていたまんばちゃんは成長できていったんじゃないかなあ…と。
慈伝でまんばちゃんに最後どのように語りかけたか、ぜひ直接お確かめください♪
まんばちゃんの荒牧さん本当に綺麗だったなあ…なぜあんなに顔が小さいの…゚+.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚

鶴丸~~~~!!!!実は私にとって一番の推しなだけに可愛くて仕方なかったです…!
慈伝は本丸での日常風景をメインにされていて、鶴丸のやんちゃさが強く出てて見ていて楽しかったです。
まさかのそこからの登場!!?など、本当にこの人は驚かせてくれます。
個人的に健人さんの鶴丸は身振りから話し方まで鶴丸そのものであり理想的なんですよ(*'ω'*)
そして上にのぼる時さりげなく五虎退の手を取って引く鶴丸めちゃくちゃイケメンなのでここ絶対見てくださいね。
2回くらいそのシーンあるので。(必死)
あと長義との絡むとあるシーンも最高に好きです、この時の悪戯っ子さにますます鶴丸が好きになりました。
戦闘シーンもまさに鶴のように舞っていて綺麗゜*。(*´Д`)。*
そしてずっと前から思ってたんですけど、内番の腕まくってるの驚きのセクシーさですね。

あと長谷部!個人的に性格というか花丸の長谷部の印象が強くて刀ステと若干私はギャップ的なものを
感じていたのですが、慈伝で好感度がかなり高まりました!元々見た目は最高に好きでしたけどね。
なんて言ったって和田さんですし。極めた姿の凛々しさが素晴らしい。今回コメディ多めだったのですが、
その中で可愛い長谷部がたくさん見れて良かったです。まんばちゃんと長義を鉢合わせしないために
あれこれ山伏国広と同田貫で試行錯誤した慌てっぷりにはどうしても笑ってしまう((((゜ω゜))))

その他にも鶯丸や大包平(というか酔った大包平めちゃくちゃ可愛かった)、太郎太や次郎太、大典太光世やソハヤノツルキ、
などなど見どころなキャラクター達の関係性やシーンはあるのですが!やはりとても注目されていた今回から登場した山姥切長義!
やたら布をばさっと被されてましたけど、よくブチギレずに耐えてたな…えらい。
知ってる方が殆どでしょうが、この方はまんばちゃんこと山姥切国広が作られる手本となったオリジナルの刀ですね。
まんばちゃんが自分を差し置いて山姥切の名で顔を売っているのが気に入らず、
それは今まで自分が本丸に居なかったから仕方ないことで、今ここに自分が居るのだから『山姥切』と呼ばれるのは自分で、
まんばちゃんのことを『偽物くん』呼ばわりする始末(ノ゚ー゚)ノ☆
まんばちゃんも拗らせてるけど、長義も劣らず面倒くさいくらい拗らせてるでしょうし一周回ってそれが愛らしくもなりますが。
多くは語れませんが、勝負をしかける長義とそれに受けて立つまんばちゃん。この二振りのぶつかり合いも特に見どころです。
それにしてもときどき長義を宥めようとするときや、猫の呪いで長義にじゃれつくときの南泉が実に眼福でした。

まんばちゃんは長義と出会ったことで拗らせをぶり返したりはしないのか、長義は本丸のみんなと馴染むことができるのか。
ぜひ機会あれば二人の様子を確かめてあげてください。大千秋楽のライブビューイングの公開が決定されたので♪
また公式から嬉しいお知らせがあったのが、舞台『刀剣乱舞』新作が11月に決定されたことですね!!(*゚▽゚ノノ゙☆
キャストはまだ誰一人公開されていませんが、もしかしたら次の主人公はあの刀かな…?と、思ってるのですが
今からワクワクしますね…!なんとしても観に行きたい!!

ちなみに今回の舞台の円盤は11月6日発売予定です!

これからも様々な展開を見せてくれる刀剣乱舞を楽しみにしています!

 

『刀剣乱舞』の関連商品はこちら

舞台『刀剣乱舞』の関連商品はこちら

最近の投稿