B'zファン必見限定150本!「松本孝弘 Gibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018」が入荷しました!

B’zの松本孝弘さんは世界で5人目、日本人では初のレス・ポール・シグネチャー・アーティスト。

1999年に発表された松本さんの初シグネチャーモデル
「Tak Matsumoto Les Paul Canary Yellow」は当時、大きな話題となりました。
あれから20年の時を経て、B’zが30周年を迎えた2018年。
ルックスはそのままに、音色と演奏性を現在のスタイルに合わせてアップデートされたモデル
「Tak Matsumoto Les Paul Standard 2018」が150本の数量限定で製作。
そのうちの1本がなんと駿河屋に入荷いたしました!
 

松本さん自身もプロトタイプを使用し、さまざまな演奏スタイルに対応することを確認しているこの本器。
限定150本!松本さんファン、B’zファン、楽器を愛する全ての方、
ぜひ、チェックしてみてください!


松本孝弘 Gibson Custom Tak Matsumoto Les Paul Standard Canary Yellow 2018






















※シリアルナンバーは選べません。予めご了承下さい。
※こちらの商品に描かれているサインは直筆サインの為、一点一点仕様が異なります。
商品画像と実際の商品ではサインの形状、イラスト入り等 異なる場合がございますので予めご了承の上、お買い求めください。
 

最近の投稿