【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME | ピックアップアーティスト |通販ショップの駿河屋

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME インタビュー

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

ゲーム、古本、DVD…「お探しのモノなら何でも見つかる」ネット通販の駿河屋が、アパレル、劇団、スポーツイベントに音楽イベントと様々な分野で「楽しいこと」「面白いこと」をテーマに手掛けまくってる「CORAZÓN」(コラソン)とタッグを組み、新プロジェクトを始めることになった。
その名も「駿河屋マンスリーピックアップアーティスト」。
第13回となる今回のゲストは駿河屋ピックアップアーティスト、『【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME』です!!

インタビュー:植田朝日(コラソン) 撮影:ヤナガワゴーッ!

それぞれのメンバー紹介と『くろいひつじ』時代からの付き合い

朝日 「今回の駿河屋ピックアップアーティストにはこの方々に来ていただきました。自己紹介お願いいたします。」

唯丸® 「はい!BLACKSHEEP SYNDROMEです。よろしくお願いいたします。」

一同 「よろしくお願いしま~す!」

朝日 「ではひとりひとり。まずは誰から?」

唯丸® 「はい!リーダーの桃色担当唯丸®です。」

朝日 「オッケ~。桃色担当。何かいつものあれないの?寝ても覚めても何とかかんとかって、よくライブで言ってるじゃん!」

唯丸® 「いや、紙面なんで…。」

朝日 「紙面だから大丈夫と言うことでね。オッケ~です(笑)はい!続いては?」

赤司 「はい!赤色担当オタクのメンタルクリニック赤司です。よろしくお願いします。」

唯丸
唯丸®

朝日 「赤司~。まあ新メンバーだよね?」

赤司 「はい!新メンバーで今年の6月4日から加入させていただきました。」

朝日 「はい、続いては…。」

はるひ 「新メンバーの水色担当はるひです。よろしくお願いいたします。」

朝日 「はい!はるひも知ってる。前お手伝いしてたよね?」

はるひ 「僕、前はお手伝いしていました。BLACKSHEEP SYNDROMEが二人でやってる時ですね。」

赤司
赤司

朝日 「ということでね。俺が知ってるのはBLACKSHEEP SYNDROMEの前の『くろいひつじ』の二人の時から知ってるんだよね。ちょうど、BLACKSHEEP SYNDROMEに改名してはじめのライブが、コラソンでやってるコラソンウェイっていう音楽イベントだったしね。思い入れもあるよ。なんだったらうちに遊びに来たことすらあるもんな?」

唯丸® 「あります。」

赤司はるひ「へえ~!」

唯丸® 「行かせていただきました。」

朝日 「なんかさ。こういう音楽イベントとかやってるとさ、女子が多いじゃん?そうすっとさ『じゃあ飲みに行こうぜ!!』とか『家こいよ!!』とか言うとたぶんセクハラなんだよ(笑)」

一同 「(爆笑)」

朝日 「メンズアイドルはいいね!楽でね!『あ~飲みに行くぞ!』って言えるからね(笑)唯丸®どうだった?いきなり怖いお兄さんに拉致されそうになった時は?」

唯丸® 「いや…あ…でも…うーん…(笑)」

赤司 「それ初対面の時?」

唯丸® 「いや、けっこう何回かイベントに出させて貰った後に。」

朝日 「後は名古屋遠征の時にサウナに行ったりね。たまたま一緒だからっていって夜、合流してね。だからもうリアルな裸の付き合いしてるんだよな(笑)」

唯丸® 「そうですね(笑)」

はるひ
はるひ

朝日 「これもメンズアイドルだからできるんだよな!これが女子のアイドルと裸の付き合いしてたら色々と大問題になるから(笑)」

一同 「(爆笑)」

新メンバーのはるひと赤司がBLACKSHEEP SYNDROMEに入ったわけとは?

朝日 「ということで、新メンバーに加わったはるひくん。自分はこんなキャラですよみたいなのは?」

はるひ 「はい。僕は『くろいひつじ』に憧れてて、入りたいという思いがずっとあって。」

朝日 「え?なんでなんで?憧れる要素はあったの?例えば?」

はるひ 「例えば…。メンズアイドルっていっぱいいると思うんですけども、他にいないというか...、唯一無二な存在だって思ったんですよ。」

朝日 「あ~、なるほど。唯一”無理”だな…と。唯一こいつらだけ無理だ!と。」

はるひ 「いや、唯一無二です!」

唯丸® 「あっ、そう思ってたんですねぇ...(笑)」

朝日 「それでどういうところが唯一無二だと?」

はるひ 「どういうところ…。パッと出てこない…。」

朝日 「ああ、メンズアイドルはパッとしないと。」

はるひ 「そう…。」

朝日 「『そう』とか言っていいのかな?(笑)」

はるひ 「いや、でもただ歌って踊ってってやってるわけじゃなくて。毎回ライブでこういう思いでやってるよっていうのが伝わってくるんですよね。で、僕もそういうライブをしたいなと思ったんで、入れてくださいと。」

朝日 「入ってみたら、やっぱ思っているのと同じだった?ちょっと違った?何だ、思ったのとぜんぜん違うじゃねえかよとか。」

赤司 「たいしたことなかったとか?」

はるひ 「入ったら毎日楽しいんですよ!もうやりがいしかないです。」

唯丸® 「ありがとうございます!」

朝日 「やりがいしかないと。素晴らしい!!続いて赤司くんは?」

赤司 「はい!僕は一回別のグループで活動していたんですけど、そこを卒業しまして。別の事務所で役者になったんですけど、やっぱりライブがしたいなと。芝居はしていたんですけど、ライブがしたい、やっぱりステージに立っていたいって思って。どこに入ろうかとか、どこに入れてもらおうかと考えている時に、ちょこちょこ声をかけて貰っていたんです。で、自分がやりたい音楽とか見せたいパフォーマンスはどこに合っているのかと色々見させていただいて。BLACKSHEEP SYNDROMEのライブを見て、すげえワクワクしたんで、ここで一緒にやりたいなと。」

朝日 「なるほどね。ここがいいなと思ったわけだね。」

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

前のページ      1・ 2        次のページ

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

プロフィール紹介

2017年10月「くろいひつじ」として、放牧系ラウドアイドルユニット始動。
メンズアイドルの枠とらわれない活動スタンスや過激なライブパフォーマンスにより着実にファンを掴む。
2018年3月より「【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME」として本格始動。
2018年6月に新メンバーである、はるひ、赤司(あかし)が加入し、初の主催ライブ「ひつじフェスvol.1」を新宿レッドノーズにて開催。
2018年9月15日には渋谷Milkywayにて行われる1st ONEMAN LIVEが開催。
現在ジャンルの壁を越えて数々のライブイベントに出演中。

>【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME 公式サイト

>Twitter 【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME
>Twitter 唯丸®
>Twitter はるひ
>Twitter 赤司

フォトギャラリー

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

【放牧系-黒羊症候群】BLACKSHEEP SYNDROME

ページTOPへ