GANG PARADE(ギャングパレード) | ピックアップアーティスト |通販ショップの駿河屋


GANG PARADEインタビュー

  • メンバー集合写真1
  • メンバー集合写真2
  • メンバー集合写真2

ゲーム、古本、DVD…「お探しのモノなら何でも見つかる」ネット通販の駿河屋が、アパレル、劇団、スポーツイベントに音楽イベントと様々な分野で「楽しいこと」「面白いこと」をテーマに手掛けまくってる「CORAZÓN」(コラソン)とタッグを組み、新プロジェクトを始めることになった。
その名も「駿河屋マンスリーピックアップアーティスト」。
第6回となる今回のゲストは「GANG PARADE」の皆さんです!


インタビュー: 植田朝日(コラソン) 撮影:ヤナガワゴーッ!

ひとつひとつのライブを必死に取り組み、気持ちもパフォーマンスもすべてに熱いグループ!

インタビュー風景

朝日「駿河屋マンスリーピックアップアーティスト『GANG PARADE』(以下、ギャンパレ)の皆さんにきていただきました。よろしくお願いいたします。」

一同「よろしくお願いしま~す。」

朝日「まず、僕はギャンパレ超大好きだから知っているんだけど、自己紹介してもらっていい?」

ユイ・ガ・ドクソン「はい。私はユイ・ガ・ドクソンです。好きな食べ物はラーメンです!」

アヤ・エイトプリンス「はい。アヤ・エイトプリンスです!八王子いちの美人です。八王子が大好きです!」

ユメノユア「はい。ユメノユアです。トレードマークは赤髪のボブとピアスです。」

ヤママチミキ「はい。ヤママチミキです。今日ここに来る前にディズニーランドに行ってきました!」

テラシマユウカ「はい。テラシマユウカです。カワウソが好きで似ているってよく言われます。」

ココ・パーティン・ココ
ココ・パーティン・ココ

キャン・マイカ「はい。キャン・マイカです。ちょっと前までは『キャンマイかわいい』でやっていたんですけど、最近はちょっとエッチ路線で頑張っています。よろしくお願いします。」

ココ・パーティン・ココ「はい!ココ・パーティン・ココです。髪が黄色くてお喋りが好きです。」

朝日「もうどんどん生え際が黒くなっていってるけど?」

ココ・パーティン・ココ「もうすぐ変えます、実は…。10月には黄色じゃない可能性もあります。大いにあります。一番お喋りな人なので皆さん覚えてください。元気印でやっています。よろしくお願いします。」

朝日「ギャンパレってわかりやすく言うとどんなグループですか?」

ユメノユア「ギャンパレはひとつひとつのライブを全力で必死にやっていて熱いです。気持ちもだしパフォーマンス通してでもわかるかもしれないんですが熱いグループです。」

朝日「そうだよね。一生懸命ってイメージがあるよね。そこのところどうですか?ヤママチさんは。」

ヤママチミキ「ユアが言ってくれたとおりで。ライブ終わったあととかもみんな死にそうになってるぐらい、ライブを死ぬ気でやってます。やっぱり一番はパフォーマンスを見てもらいたいグループだなと思います。」

朝日「うん。本当にそれは思うよね。ステージ上で全力でやっているのもそうだけどファンの人たちいるじゃん?遊び人?」

一同「はい。遊び人です。」

朝日「一体感じゃないけれどもうみんな一緒になって同じ振り付けやってたりとかあれ壮観だよね!」

一同「あれは嬉しいです!」

紆余曲折を乗り越えて、今が一番と思えるメンバーと行けるところまで上を目指したい!

朝日「ギャンパレの「歴史」というかさ、メンバーがどんどん変わっていってるじゃん?いまここに行き着くまでにどういう流れだったか説明してもらえるかな?」

ヤママチミキ「だいぶ長くなるよね…」

朝日「だいぶ長いよね。そこは手短に。」

ユメノユア「手短にいきますと。BiS(第1期)と言うグループが解散した後に、カミヤサキが新しくBiSではないユニットを始めようと言うことで二人組で始まったのがプラニメというのがあって。」

朝日「そうだよね。いま両方いないよね。」

ユメノユア
ユメノユア

ユメノユア「約1年活動したんですけど。プラニメがだいたい1年くらいで別れようと言う話になって、サキちゃんだけが残って、そこに新メンバーオーディションとして加わったのが私ユメノユアとヤママチミキとあと2名で。5人組として『POP(ピーオーピー)』と言うグループとして活動して、その1年後に名前がかわって『GANG PARADE』と言う名前に改名したんですけど、改名してすぐにひとりまたひとりと抜けてしまい…。一時期ユメノユアとヤママチミキ、カミヤサキの3人になって、新メンバーオーディションをもう1回やることになり、キャン・マイカが入ってくれました。で、同時に開催されていたBiSのオーディションの方で落ちてしまったココとユユとドクソンがギャンパレに加わるってことになって。7人組になったんですけどその半年後くらいにサキちゃんが抜けて…」

一同「抜けてない?(笑)」

朝日「抜けたんじゃない?(笑)」

ココ「サキちゃんはアヤ・エイトプリンスとレンタルトレードになって5月からいまの体制になりました!!」

一同「おおお~(パチパチパチ)」

朝日「しかも本当はサキちゃんは戻るはずだったのが、無期延長みたいな形になってこの体制になったんだよね。」

ココ「無期じゃない(笑)」

アヤプリ「無期限(笑)」

朝日「何ていうの?無期限延長か(笑)。で、この話だけいくとギャンパレを俺が無茶苦茶好きだって言ってるけど、なぜ好きになったかって逆に新メンバーの人たちって知らないでしょ。」

キャン・マイカ「そうですね。コラソンさんにはもう私たちが入ったときにはずっとお世話になっていて。」

朝日「そうでしょ。入った時にはもうずっと出ている感じでしょ。POPの時からじゃあなぜ俺の中で特別かってここ二人わからないでしょ。」

アヤプリ「直接お伺いしたことないです。はい。」

朝日「実はGANG PARADEのスタートってうちのイベントだって知ってた?」

ユメノユア「ああ!!」

ヤママチミキ「そうだ!下北沢の!」

朝日「GANG PARADEに改名して一発目のイベントが下北沢ガーデンのコラソンフェス。ってか、そこでPOPから正式に改名したんだよね。それまでもPOPも好きだったけど、変わるってなった時に『どういうスタートきるんだ!?』と思ったら、当時のマネージャーが『いまからはじめま~す』ってすごい緩い感じで宣言して。そこでギャンパレのスタートを見届けたというのがあって、特別なんだよね。」

ココ「そうだったんですね~。」

朝日「知らない歴史でしょ?」

一同「知らなかった~。」

朝日「それから俺はどんなに好きなアーティストが現れようが、BiSが好きで、サキちゃんとかが好きで見出したとかがあったとしても『どこ一番推しですか?』って言われたらギャンパレって言うってもう決めてたのよ。逆にここではじめて言えた(笑)」

一同「わ~!嬉しいです!!(パチパチパチ)」

朝日「そうなのですよ~。では順番で言うと…二人のあとにはいったのがキャン・マイカちゃんですよね?グラビアとかもやってたよね?」

キャン・マイカ「あ、あれは…そうですね。ヤングジャンプのバトルみたいな…やってました(笑)」

朝日「あんまり言いたくなさげな?」

キャン・マイカ「あれはいい結果残せなかったので…」

朝日「関係ないでしょ!逆に言うとBiSオーディションなんか関係ないでしょ!?いまこっちのほうが美味しいよって思えればさ?」

ココ「そう思いたい…」

朝日「思えてない?」

キャン・マイカ
キャン・マイカ

ココ「いや、思えてます!思えてます!やっぱ、それは自分たち次第みたいなところもあるので。」

朝日「でも、今は気づいたら同じ土俵だよね?」

ココ「そうですね。」

朝日「BiSとかのオーディションとか、そういうのがあったとするならばちょっと後ろめたいとか負けてるなとかあるの?3人組は。」

ココ「やっぱり一回その負けたことって凄いどうしても根っこにあるというか。でも前ほどネガティブな感じじゃなくて。いまはけっこう負けた弾みで頑張れるタイプなので、これを良い燃料にして『絶対超えてやっかんな!』って思ってます。」

朝日「見とけこのやろうと。いまはじゃあ自分たちの序列的にはBiSより下なの?」

ココ「世間から見るとやっぱり、BiS、BiSHがあってGANG PARADEみたいな見られ方をしているなって言うのは私たちが一番感じているので、そこはやっぱ悔しいなって思いながら毎日超えてやるぞと。」

朝日「逆にそう言う風に思っていると、ファンからすると凄い楽しみだよね。」

ココ「そういううちらの反骨精神みたいなものも凄い一緒に応援して欲しいですね。」

朝日「ストーリーがないとファンも応援できないもんね。」

ココ「そうですね~」

朝日「ストーリー的になんか無茶苦茶面白いもんね。基準はカミヤサキだったのにさ。北極星だったわけじゃん。中心にいてそこの周りに人が集まってたのに入れ替わったわけでしょ。元がいなくなったわけでしょ。その変はどうなの?」

ユイ「最初の頃はサキちゃんが移籍でアヤが入ってきたので、もちろん不安はあったんですけれど。なんかいまは別に…『そういえばレンタル中だったね』ってくらい、この7人で上いってやるぞって言う気持ちが強すぎてトレード中とか忘れてます(笑)」

朝日「当事者のアヤプリちゃんはどういう感じなの?」

アヤプリ「私はすぐ記憶を忘れてしまうタイプなんですけれども。過去の記憶とかだんだん忘れてきてしまって…」

朝日「記憶を忘れちゃうタイプなんだ?私BiSだったっけみたいな?」

アヤプリ「そういえばBiSだったな~って。あの頃そういえばあんなことあったなみたいな(笑)」

朝日「言ってみたらアヤプリは新人なわけでしょ。だけどサキちゃんは中心だったわけでしょ?それが変わったら凄いプレッシャーなはずじゃん?超プレッシャーだった?」

アヤプリ「正直、渡辺さんと話し合った時に『お前はお前でみんなと違うこと考えなきゃいけないよ』って最初に言われて。それを自分で考えてどう動くかって言うのもけっこうプレッシャーでした…」

朝日「でも多くの人がどっちも成功したみたいになってさ。戻らないでよとか、逆に元に戻せよとか色々な意見もあったりしてさ。サキちゃんもサキちゃんで向こうにいってエモいというか凄いいい感じだけど、こっちは逆に可愛らしい子が入ってきてギャンパレがキラキラな方に行ったと言うかさ。いまはどう?ずっとこっちにいたい?ちょっと戻りたいとかあるの?」

アヤプリ「え…なんか…」

朝日「言いづらい?」

アヤプリ「なんかわかんなくて…(汗)」

朝日「みんなはどうなの?」

アヤプリ「居やすさは絶対にこっちの方がいい。間違いなくこっちのほうが雰囲気は…あ!そういうこと言っちゃいけないね(汗)」

ココ「まあまあまあ…」

ユメノユア「この7人の雰囲気がいいってことだよね。」

アヤ・エイトプリンス
アヤ・エイトプリンス

アヤプリ「そうそうそう(笑) そういうことです。」

朝日「7人の雰囲気がいいってことね。また新しいやつがはいっくるとかよりとかは、この7人でやっていきたいって感じ?」

ココ「この7人で行けるとこまでは行きたいなと思っているんで。」

朝日「その行けるとこってどこを意識しているの?」

ユイ「行けるとこを自分たちで決めちゃうとそこまでになっちゃうから。先まで。」

朝日「エンドレスに。先までね。凄いね!全員パスポート持ってる?俺の視野では海外行っちゃってたね。日本じゃなくてね。通用するよね。海外の、アジア圏とかさ。勢いとかそういうのって大事だよね。」

ココ「めっちゃ行きたいです。アジア圏。」

朝日「ちょっと古株のベテラン二人はどう言う感じなの?その都度その都度やっぱり思い出もあるだろうけど。いまはどういう感じなの?」

ユメノユア「いまは過去の中で一番いい状態って言われてます。グループの活動できてるし、イベントも増えたし、メンバー間の仲もそうだし。いままでの道のりの中では一番いい状態ではあります。だからここをどんどん更新していきたいなって思います。」

朝日「やっぱり自分たちで決めちゃうとって言いながらも、私はここを目指しているってある?」

ユメノユア「私は一年前のワンマンライブで、その時はPOPでまだみんないなくて。ミキしかいまのメンバーはいなかったんですけど、その時に日本武道館に行きたいって言っていて。そこは目標ではあります。でもその先もツアーを色々なところでやっていきたいので、一つの目標ではあります。」

朝日「どうですか?そこのところは」

ヤママチミキ「何を言えばいいんだろう…。私はあんまり凄い遠いところを見据えれるタイプじゃないので、まずは一歩一歩進みたいなと思っていて。だからこそいっぱいイベントに出させて貰ったりとか、大きなフェスとかに出させて貰ったりとか。そういうところでいかに多くの人に見てもらって、興味を持って貰えるかにかかっていると。だから一個一個のライブを一生懸命やっているところがあります。」

朝日「なんかそういうイメージがギャンパレだよね。ちゃんと真摯に、ちゃんと一歩一歩、毎回毎回頑張っている感じがあるよね。適当じゃないよね。」

ヤママチミキ「毎回毎回本当に本気でやらないと私たちはたぶんすぐに落ちこぼれていってしまうので。たぶんグループ的にもそうだし、いままでPOPの時からもずっとそうだし、たぶん入ってきた3人とかも一番最初に負けを経験したからこそ、いま一個一個を本気でぶつかっていかないといけないと思っていると思うので。そういうところをみんな共有しているのかなと思います。」

ヤママチミキ
ヤママチミキ

インタビュー風景

次のページへ » ステージの上だけでなく、どんな時も一生懸命。ステージ裏でも一生懸命頑張る姿勢が今のギャンパレを作り上げている。

前のページ      1・23      次のページ

GANG PARADE

プロフィール紹介

2014年にカミヤサキとミズタマリにより「プラニメ」として結成。
2015年「POP」へと改名するとともに、新メンバー4人を加えて5人編成で再始動。
2016年「GANG PARADE」への改名を発表、10月に新メンバーを披露し、現在の7人体制となる。
7人体制初のシングル「Plastic 2 Mercy」は、オリコン・ウィークリーランキング10位を獲得。
2017年11月20日にワンマンライブを東京・恵比寿LIQUIDROOMにて行い、翌日にはメンバー増員後初となるアルバム「GANG PARADE take themselves higher!!」を発売予定。

メンバー
ユメノユア
ヤママチ ミキ
キャン・マイカ
テラシマユウカ
ユイ・ガ・ドクソン
ココ・パーティン・ココ
アヤ・エイトプリンス

>オフィシャルホームページ
>Twitter

フォトギャラリー

メンバー集合

メンバー集合2

メンバー集合3

ユメノユア1

ユメノユア2

ヤママチ ミキ1

ヤママチ ミキ2

キャン・マイカ1

キャン・マイカ2

テラシマユウカ1

テラシマユウカ2

ユイ・ガ・ドクソン1

ユイ・ガ・ドクソン2

ココ・パーティン・ココ1

ココ・パーティン・ココ2

メンバー集合4

メンバー集合5

メンバー集合6

メンバー集合7

メンバー集合8

メンバー集合9

インタビュー風景1

インタビュー風景2

インタビュー風景3

   
ページTOPへ