神谷えりな(仮面女子) | ピックアップアーティスト |通販ショップの駿河屋


神谷えりなインタビュー

  • 神谷えりな

ゲーム、古本、DVD…「お探しのモノなら何でも見つかる」ネット通販の駿河屋が、アパレル、劇団、スポーツイベントに音楽イベントと様々な分野で「楽しいこと」「面白いこと」をテーマに手掛けまくってる「CORAZÓN」(コラソン)とタッグを組み、新プロジェクトを始めることになった。
その名も「駿河屋マンスリーピックアップアーティスト」。
第7回となる今回のゲストは、動画再生数2,000万回以上、いま最も話題のアイドル「神谷えりな」さんです!


インタビュー:植田朝日(コラソン) 撮影:ヤナガワゴーッ!

コラソンウェイ(コラソン主催ライブイベント)にも、何回もご出演頂いている「仮面女子」より選抜!
神谷えりなさんに独占インタビュー

朝日「はい!12月、1月駿河屋マンスリーピックアーティストにはこの方にきていただきました!自己紹介お願いいたします!」

神谷「仮面女子の神谷えりなです!よろしくお願いします!!」

朝日「はい!よろしくお願いいたします!いつもインタビューの時にはアーティストさんに来ていただいているんですが、今回ははじめて自分から来てしまいました!(仮面女子CAFE P.A.R.Mにて取材)仮面女子さんはコラソンウェイでもお世話になっているんですよね。」

神谷「そうですね、ありがとうございます!」

朝日「いままでのピックアップアーティストは、グループとかユニットで出ていただいたんですが、今回初めての個人インタビューです!」

神谷「凄いですね。私もびっくりです!ありがとうございます!光栄です!!」

朝日「仮面女子の運営さんに仮面女子の中で、一番忙しくて、一番人気があって、一番駿河屋っぽくて、一番コラソンっぽい人誰ですかね?って聞いたら、神谷さんしかいないでしょうと言われまして…その辺はどう思いますか?」

神谷「いや~。素直に…うれしいですね(照)でもそうですね。そしたらコラソンのライブに出たいですね!」

朝日「今度出ていただくということで。」

神谷「まだコラソンのライブのメンバーに選抜されていないので(笑)」

朝日「そうだね、ゆくゆくは是非よろしくお願いします。そして改めて、今月の駿河屋マンスリーピックアーティストとしてもよろしくお願いします。」

神谷「はい!ぜひよろしくお願いします。」

Youtuberでも頭角を現す逸材!
累計再生回数は2,000万越え!!

朝日「神谷さんは当然仮面女子として、グラビアとしては有名なんですが、近頃Youtuberになったということで、もうバズりまくっちゃったと言う話を聞いたのですが…」

神谷「そうですね~。最初自己紹介の動画を投稿した後に『えりな100%』と言うあきら100%さんのモノマネをした動画で一気にバ~ンと。バズって。自分でも本当にびっくりしてます。こんなに皆みてくださっているんだ~って。」

朝日「バズったよね~。あれ全部で、いまの段階で、何人くらい視聴者数は…」

神谷「1,300万回超えました…」

朝日「1,300万!?どういうこと!?」

神谷「桁が意味わからないですよね(笑)」

朝日「大人の人たちは再生1回いくらくらいだとか、みんないまソロバン弾いてるよ(笑)」

神谷「それは…でも…そうやって考えちゃうとちょっと『オオッ!?』ってなっちゃうけど…。」

朝日「凄いよね。」

神谷「冷静に1,300万回再生されるって言う動画自体が、なんだろう?他のYoutuberさんでいないみたいな…噂を聞いてて。まだYoutuberとして始めたばっかりじゃないですか。凄いことだなあと思って。」

朝日「逆にあきら100%はどう思ってるんだろうね?」

神谷「いや~まあ…。どう思ってるんですかね?直接お会いしてお礼したいですね(笑)」

朝日「すっげ~あいつバズってやがる!って思ってるかもしれないよね。俺の、俺のネタなのにって。でもやっぱあれって女の子がああいう風に思いっきりやってたら…ねぇ。」

神谷「モノマネさせていただいてバズったから。コラボとかしたいですね。」

朝日「あの動画は鮭?なんかちょっとよくわからないけどエロいよね?」

神谷「鮭…です(笑)たぶん鮭っていうのも良かったのかなってちょっと思います。」

朝日「縦とか横とかでそれだけでちょっと面白かったもんね。」

神谷「ありがとうございます(照)」

朝日「で、いまこれだけ言ってるとその動画を見たことがない人たちは絶対みたくなるし、このインタビューが載るホームページにも載せてもらったら、もっと見る人もいるだろうし、いやいや、あれは凄いわ~。見たことない人は必見ですよ!?(笑)」

神谷「ありがとうございます。地方とかに行くと見たよ~って言われるのがだいたい『えりな100%』だったりするんですよ。だからやっぱりYoutubeって全国っていうか、世界でも見てもらえるので。いまは日本だけですけど、もしこれが海外の方とかにも見ていただけてたら嬉しいな。海外に進出したい!」

朝日「ピコ太郎状態ね。ジャスティン・ビーバーがいいねとかしてくれたらいきなりバズるとかね。」

神谷「ヤバイですよね!そうなったら!でもそれくらい行けたらいいですよね!」

朝日「逆に自分の中ではそこにばっかり話題になっているけれども、わたしこの動画自信あったの、とかこっちの方が思い入れあるの、とかそういうのもあるの?」

神谷「そうですね~…。全部に気合い入れて全部面白くしているので…。どれだろう?でもいまで言うと私が一番見せたいのはまだ出てない動画なんですよ!」

朝日「でもこれやってる頃には出てる可能性もあるからね?」

神谷「一応じゃあ出ているかどうか判らないですけれども。『アイドルの5年後』っていうのを撮ってまして。すっごいくだらないんですよ。めっちゃシュールな感じなんですけど。わたし自身がアイドルやって、5年経った時の映像みたいなのを撮って。30才か31才くらいでどういう状況になっているかって言うのを予想した動画です。」

朝日「それはどうなっているのかを聞くよりかは、出ているなら見るし、出ていなかったらそれを待つね!でも結構自信作と言うか面白い?」

神谷「そうですね、見てもらいたいです!でもこれはもしかしたらお蔵入りになる可能性もあるので。」

朝日「あと、俺は個人的に面白かったのは『おっぱいがわら』の瓦割り。」

神谷「あれも結構バズりましたね。」

朝日「そうだよね~。おっぱいで瓦割りをするって言うシチュエーション自体が面白いけど、個人的には『おっぱいがわら』って言う響き!なんだそれ!?って。(笑)」

神谷「確かに(笑)動画の中でテクニックで見せるみたいなことを言っていたんですけれども、絶対おっぱいで割れるわけねえだろみたいな声があって、でも結局お尻で割るって言う最後のオチができたから良かったなって思います。」

朝日「ちなみに知っている人とかグラビアで見たことある人はいっぱいいるとは思うけど何カップなの?」

神谷「Gカップです。」

朝日「Gカップ!G…来年ワールドカップだからね!Wカップくらいいきたいね!」

神谷「あははは(爆笑)」

朝日「俺もサッカー畑の人間だからね。そういうのでワールドカップの時、GカップからWカップに繋げて、何かできると面白いよね~。」

神谷「そうですね~(笑)」

Youtube絡みの商品をプロデュース!?
駿河屋限定販売!?

インタビュー風景

朝日「他は何か…。俺はさっきから『えりな100%』もそうだし、『おっぱいがわら』もそうだけど、せっかくだからそういうようなTシャツプロデュースして作るとかどう?」

神谷「いや~凄いありがたいですね!もしそういうグッズとかできれば。」

朝日「自分の中でパッと言われた瞬間、思い浮かぶのってどういうようなイメージのデザイン?」

神谷「まず『えりな100%』は鮭を持ってポーズ決めているような感じですかね。」

朝日「ロゴで『えりな100%』とか書いてあるよりかは、鮭を持っているほうなんだ。イメージ的にはどういう絵が浮かんでるの?」

神谷「背中に『えりな100%』って書いてあって…。縦のイメージで。前に鮭を持ってリアルに構えてる絵ですかね。」

朝日「オッケー!そのままを絵にしてみよう。それっぽいのをデザイナーにいくつか作らすから(笑)」

神谷「うわ~(喜)」

朝日「その中から選んでもらって…。『おっぱいがわら』は?」

神谷「動画でやっぱり出してるからそのまま、割ろうとした瞬間をそのままTシャツにしていただければ…。」

朝日「それが神谷えりなTシャツじゃなくて、神谷えりなYoutubeチャンネルのちっちゃいロゴとか入れて、バズったのでシリーズものが出来ていったら面白いよね。」

神谷「面白いですよね~。シリーズ化出来るように頑張ろう!なんだか広がって楽しいですね!」

朝日「コラソンも今までは、アーティストさんに次の新曲はどうとか、プロモーションみたいに使ってもらいながらのコラボレーションだったんだけど。Yotubeチャンネルを紹介するって言うのは新しいパターンだから俺らも新しくてね。」

神谷「そうなんですね。なかなかないですよね。まず、芸能人がYoutuberになるっていうのがまだ珍しい方なので。だから、今回のPRもどういう風になっていくのか楽しみです。」

いま一番自分らしいのはYoutuberの私!
多くの人に色々な神谷えりなを見てもらいたい!!

朝日「あと思ったのは芸能のことずっとやってきたってのもあるけど、喋りの方もいけるよね?」

神谷「あはは(笑)でも頑張りたいなとも思っています。喋りやバラエティの方も。」

朝日「喋り面白くておおお~って思ったんだよね。Youtubeの企画が面白いのもあったけど。ただ1万円分自動販売機で使い切る動画とか、最後ガチでトイレ行くような感じとか。アイドルでああいうノリとか面白いな~って思ったし。」

神谷「そうですね~。」

朝日「アイドルがこういうことやっているんだ、って言うことも含めて『あ、こんなことまでやっちゃうの??(笑)』って動画をまったく見たことない人にも見てもらいたいよね。」

神谷「はい。Youtuberとしての神谷えりなって言う存在をもっともっと知ってもらいたいなって言うのがあります。アイドルじゃない一面をそこで出していきたいなと思っているので。」

朝日「Youtuberとしてこの人のYoutubeは面白いとか、おすすめとかそういう人いるの?」

神谷「ベタなところとして『はじめしゃちょーさん』とか。いまは凄いハマって見ちゃうのは『よききさん』って言う、男性の方なんですけど女装してメイク動画とか出している方ですね。」

朝日「いま自分で質問しといて思ったんだけど、普段Youtubeまったく見ないからわかんないんだよね(笑)俺も今回取材させて貰うってなった時にYoutube?って思って見せてもらって。あ、Youtubeおもしれえなってなって。はじめてYoutuberって人とも話せるし、神谷さんははじめてYoutubeって面白いなって思わせてくれたイメージ。」

神谷「ありがとうございます(照)でも、そういう方多いと思います。私ももともとYoutuberさんは全然見なかったんです。で、面白いことしたいなって思ってふと関連動画で出てきたYoutuberさんを見て、テレビのバラエティとはまた違った面白さがあるなと思ってハマって見ちゃいます。」

朝日「駿河屋さんにも協力してもらって。よくYoutubeで、ものを買いに行ってとかやってんじゃん?そんな感じで乗っかるのもありだよね?全国の店舗に私のコーナーつくれ~とか。」

神谷「できたらうれしいですね!」

朝日「何かうまいことTシャツとかもプロデュースして作って、このチャンネルを多くの人に見てもらってね。神谷さんからは私のYoutuberとしてのこの先もそうだし、仮面女子としての神谷えりなもそうだし、グラビアの神谷えりなもそうだし、何かこういうところを見てよって言うアピールはある?」

神谷「全部違う『自分』なんですよ。仮面女子やってステージ立ってる時の自分、グラビアやってる時の自分、Youtubeやってる時の自分。だからそういう色んな顔を持つ私を皆さんに楽しんでもらいたいなと思っています。」

朝日「その中でぶっちゃけこれが一番向いてるとか、これが一番好きとかいうのはある?」

神谷「いま一番自分らしいなって思っているのはYoutuberです(笑)」

朝日「お~。楽しみだね!この先もね!」

神谷「どうなるのか…。もっともっとチャンネル登録者数とか視聴者数を増やしていかないとどんどん廃れていっちゃうので…。」

朝日「いまの登録者数がどんぐらいなの?」

神谷「いまが15万…」

朝日「15万とかヤバイよね!国立競技場とか東京ドーム2つ分くらいの人が登録してるんだよ。凄いよね~。」

神谷「やっぱり凄い方は半端ない数の登録数がいるので。」

朝日「でもYoutuberはじめたばっかりでしょ?」

神谷「はじめて1ヶ月くらいですかね。」

朝日「天下取っちゃうね!」

神谷「あはは(笑)それくらい行きたいですね~。」

朝日「2月には仮面女子も新しいメンバーも加えてシャッフルして新体制に代わるじゃない。その時にまた取材させていただきたいと思います。今回は仮面女子と言うよりかは、Youtuberの神谷えりなさんとして取材させて頂きました。最後に一言お願いします。」

神谷「仮面女子の神谷えりなとしても、Youtuberの神谷えりなとしても言いたいことがありすぎるんですけれども。仮面女子としては秋葉原でほぼ毎日のようにライブステージをやっているので、ライブを見てもらいたいです。そして、グラビアでは雑誌や1st写真集『神乳』も発売中なのでそれも見てグラビアの私もチェックして欲しいです。そして、Youtuberとしても動画を配信しているのでチャンネル登録や動画面白い!って言う感じで見てくださったらと嬉しいです。よろしくお願いします!」

朝日「はい!ということで今月は色々な顔を持つ神谷えりなさんを駿河屋でピックアップさせて頂きます!コラボTシャツも作って限定販売したいと思うのでよろしくお願いします。」

神谷「はい!こちらこそよろしくお願いします!今日はありがとうございました!」

前のページ      1・2      次のページ

神谷えりな(仮面女子)

プロフィール紹介

仮面女子およびスチームガールズのメンバー。Youtuber。
2012年6月、「OZ」のメンバーとしてアイドルデビュー、同年10月にOZを卒業してスチームガールズのメンバーとしての新しい道を歩み始める。
2015年12月、ZAK THE QUEEN 2015年度グランプリに選ばれる。
2017年10月、Youtuberとしてデビュー。2回目の投稿となる動画「【失敗】アキラ100パーセントを女がやってみた」が1週間で200万再生を突破し話題になる。(2017年12月25日現在1,300万再生、チャンネル登録者数が15万人を突破)
2017年11月、1st写真集「神乳」が発売。
2017年12月現在はスチームガールズの2代目リーダー兼Youtuberとして活動中。

>神谷えりな オフィシャルブログ
>神谷えりな Twitter
>神谷えりな youtubeチャンネル

フォトギャラリー

神谷えりな1

神谷えりな2

神谷えりな3

神谷えりな4

神谷えりな5

   
ページTOPへ