仮面女子 | ピックアップアーティスト |通販ショップの駿河屋


仮面女子インタビュー

  • 仮面女子
  • 仮面女子

ゲーム、古本、DVD…「お探しのモノなら何でも見つかる」ネット通販の駿河屋が、アパレル、劇団、スポーツイベントに音楽イベントと様々な分野で「楽しいこと」「面白いこと」をテーマに手掛けまくってる「CORAZÓN」(コラソン)とタッグを組み、新プロジェクトを始めることになった。
その名も「駿河屋マンスリーピックアップアーティスト」。
第8回となる今回のゲストは、2月から新しいメンバー構成で活動中の『仮面女子』さんです!!


インタビュー:植田朝日(コラソン) 撮影:ヤナガワゴーッ!

2017年12月に組閣選挙が行われ、2月から新しいメンバー構成で活動する『仮面女子』から、6名に来ていただきました!!

仮面女子

朝日「2月の駿河屋マンスリーピックアーティストは仮面女子の皆さんです。仮面女子さんにはもう何度もうちが主催する『コラソンウェイ』にも出てもらってるし、ってか、何ならレギュラーって言ってもいいくらいなんだけど!とはいっても、知らない人のために、どんなグループなのか、簡単な自己紹介からお願いします。」

月野もあ「はい!仮面女子のロックな萌え姫ベーシストこと月野もあです!特技はベースだったりとか、V-NEXTと言う次世代アーティスト新人声優のイベントでグランプリを獲らせていただいたりなど、声優としても活動しています。よろしくお願いしま~す!」

朝日「よろしくお願いしま〜す!ってか、知ってるよ!!!(笑)この間のコラソンウェイではセンターだったよね!。」

もあ「はい!ボートにも乗せてもらいました!(笑)」

朝日「乗り心地はどうだった?」

もあ「はい、それはもう〜、最高でした!!」

朝日「続いては、まきてぃ!!!」

月野もあ
月野もあ

北村真姫「はい!仮面女子の魅惑のなでしこ"まきてぃ"こと北村真姫です。私はサッカーが凄い大好きでJリーグでは清水エスパルスを一番応援しています。日本代表も大好きです!よろしくお願いします!」

朝日「まきてぃも知ってる!!!(笑)去年静岡でやった『コラソンカーニバル』にも出てもらったよね。と言うより、まきてぃがきっかけで、コラソンと仮面女子の関係がはじまったと言っても過言じゃないよね!」

真姫「そうですね!ありがとうございます。」

朝日「前はリフティングやサッカートークしか見てなかったじゃん?でも、パフォーマンスみたらプリプリのアイドルだったね!!またイメージ変わったよ。」

真姫「はい!アイドルなんで(笑)」

朝日「サッカーのことなら私に任せてって感じだよね。今年はワールドカップイヤーだし何か一緒にできたらいいね。」

真姫「はい!ワールドカップ行きたいです!ロシア連れて行ってください!!」

朝日「自腹で行ってください!!(笑)」

真姫「(苦笑)」

朝日「はい。続いては!」

北村真姫
北村真姫

立花あんな「はい。立花あんなです。今、ワールドカップの話をしておりましたが、4年に1度の2月29日生まれでございます。仮面女子でセンターをやらせていただいております。こんな私ですがよろしくお願いいたします。」

朝日「仮面女子でセンターって言ったら…、野球のポジションのセンターとも違うもんね。(笑)あんだけ大所帯のど真ん中でしょ?ほんと凄いよね!!」

あんな「そ…そんな…そんなことはないです(笑)」

朝日「普段ライブでよく見るボートの上に乗ってる子でしょ?乗り心地はどうなの?」

あんな「はい。ファンの方ががっちりとボートを持ってくださるので安心して乗っております。」

朝日「あれ、本当にボートを支えてくれてるファンは凄いよね。目で見てそっちいくぜみたいな感じでファン同士がアイコンタクトでね。」

あんな「そうなんです。ファンの皆さんはいつも心強いです。頼もしいです!」

朝日「まっ、船体であり、船長だよね!ほんとすごいよ。じゃ続いては!」

立花あんな
立花あんな

黒瀬サラ「はい!黒瀬サラです。特技はトランペットです。そして夢はモデルなのでモデルとしても活躍してしています。よろしくお願いします。」

朝日「夢はモデルなのでモデルとして『活躍しています』ってもう夢は叶えちゃってるってこと??(笑)」

サラ「いや、まだまだ先があるので(笑)その先に行きたいなっていうか。」

朝日「でも仮面女子のこのポジションにいたら、ある意味モデルより上だと思ったりはしない?」

サラ「いや!そんなことはありません(笑)でも、今活躍させていただけていることは、有り難く思ってます。」

あんな「彼女は7頭身あるんですよ!」

朝日「7頭身??」

あんな「あ”!8頭身だ!間違えた(笑)8頭身あるんですよ彼女は(笑)」

朝日「9頭身とか10頭身あるんですよって言われたら、すげーって驚くけど、7頭身ってたいしたことないもんね (笑)」

あんな「ごめんなさい。8頭身でした!!(汗)」

朝日「じゃ、次の方行ってみよう!」

黒瀬サラ
黒瀬サラ

窪田美沙「はい!窪田美沙です。私は女優になるのが夢で、最近女優としても活動させていただいております。自主制作映画にも数本出演しております。 今年の4月7日には『放課後戦記』と言う市川美織さん主演の映画にも出演します。今年は戌年ということで年女です。よろしくお願いします。」

朝日「お~。なんか同じ感じが2人続いたけど!?(笑)女優になるのが夢で女優として活動しています、ってもう夢叶えちゃってるよね??(笑)」

美沙「女優として活動しているんですけれども(照)まだまだなところもあるので、もっともっと上を目指して、頑張っていきたいなと思っています。」

朝日「女優としてどういう風になっていきたいの?」

美沙「あ~そうですね…。大きな夢は日本を代表する女優さんになりたいなって思ってます。」

朝日「例えば、テレビの月9に出たいとか、映画でこういうのやりたいとか、ハリウッドで誰々と共演したいとか、具体的なことはあるの?」

美沙「私は舞台が好きなので、芝居のお仕事ができれば幸せなので。とにかく芝居が沢山できるように頑張りたいなと思っています。」

朝日「僕は劇団コラソンと言う劇団もやっているので、もしよろしければ一緒に何かやりましょう!」

美沙「ぜひ!お願いします!!」

朝日「では、最後の方締めてください!」

窪田美沙
窪田美沙

小島夕佳「はい!新潟県出身の小島夕佳です。ダンスとお洒落とYouTubeが大好きで、いまは『ピンククラッカーズ』としてYouTuberとしても活動しています。よろしくお願いします!」

朝日「YouTuberになるのが夢でYouTubeやってるんですよっていう、また夢叶っちゃってる系だと思ったら今度は違ったね。(笑)」

夕佳「夢っていうわけじゃなくて好きでやらせていただいております(笑)」

朝日「好きなことを仕事でできているなんて幸せなことだよね!」

小島夕佳
小島夕佳

初めてライブに来る人もこれを読めば、仮面女子通になれる!?

朝日「僕がここにくるにあたって仮面女子について少しは勉強させてもらっているわけですが、知らない人たちのために。仮面女子と言う組織があるじゃないですか?その中にアリス十番があったり…スチームガールズがあったり…アーマーガールズがあったり…。」

一同「おお、凄い!」

朝日「その辺って、どういう感じなのかわかりやすく手短にお願いします。」

あんな「手短に…(笑)」

朝日「では。センターの立花あんなさんお願いします!」

あんな「では今ちょうど言ってくださったんですけれども。まず『アリス十番』と言うホッケーマスクをかぶったユニットがありまして。本日のメンバーですと私と小島夕佳ちゃんがアリス十番として活動しております。そして次に黒瀬サラちゃんが活動しているのが『スチームガールズ』と言う、ガスマスクをメインとしているスチームパンクを身にまとったユニットがございます。そして残りの3名が鉄仮面をかぶった『アーマーガールズ』としてアイリッシュ音楽を『奏でた』楽曲で踊っております。あってます?」

朝日「あってますか?」

一同「『掲げた』(笑)」

あんな「アイリッシュ音楽をベースにした”森ロック”を『掲げた』、です!」

朝日「この3組は仲よろしいんですか?実は戦いがあったりとかそういうのはないの?」

あんな「いやいや(笑)今はなくなっちゃったんですけれども、以前は動員対決と言ってユニットの人気投票でライブの出る順番が変わったりだとか、人気投票で色々変わることがあったんですけれども。今年からはそういうのもなくなり個々のユニットよりも『仮面女子』としての活動が多くなりまして。」

朝日「仮面女子って言うのはその3つのユニットを合わせたものが『仮面女子』?」

あんな「3つを合わせたのが『仮面女子』と言っているんですけれども。各ユニットから何人かずつ…混ぜこぜになってパフォーマンスすることもあります。」

朝日「選抜として?」

あんな「そうです!」

朝日「仮面女子、今日は誰が出てくるんだ?と思ったらこのメンバーか!って。」

あんな「あ~そうなんです!この前も選抜メンバーとしてコラソンウェイに出演させて貰いました。」

朝日「そうするとファンの人からしたらいつものまとまったチーム感も見たいけど、こういうのも凄くレアでいいよねとか。一粒で何個も美味しいよね、みたいなね。」

あんな「一粒で何個も美味しいですし、全部見たい欲張りさんは仮面女子cafeと言う劇場に来れば沢山見れます。」

朝日「そうだよね~。普段は劇場でライブをやってるわけだし、劇場に行ったら常に見れるわけじゃない?」

あんな「はい!」

朝日「やっぱり対バンイベントに出ると、次は劇場行ってみたいと思ったりだとか、そういう人が増えるだろうね。 このインタビューを読んだ初めての人にも、どれだけ知ってもらえるかって言うのが、今回一緒にやって良いところかなと思うんだけど。そんな人たちにむけて、私たちのここを見ろよっていうのを、また一人ずつ言っていただいていいですか?」

もあ「仮面女子はファンの方と一体になったパフォーマンスが見どころでして、それこそ先ほど言ってました『ボート航海』はファンの方が担いでくれて初めて成り立つものだったり。ボート航海はトリの楽曲での見どころになっています。」

真姫「あと、『神輿』と言うものがありまして。ファンの人が宙に舞うんですよ!投げられて宙を飛ぶ演出が入ります(笑)」

朝日「ファンの人が宙を飛ぶ、空中浮遊する?胴上げみたいな感じだね。」

真姫「そうなんですよ~。」

あんな「皆んながパフォーマンスのことを言ってくれているので、私はライブ後の話をしますと。外部イベントでは『無料ハイタッチ会』をしております。ライブが終わったあと、メンバー全員を近くで見てハイタッチが出来ます。無料ですので、他のアイドルさんのファンの方も気軽に来て欲しいです!」

サラ「仮面女子はヘッドバンギングが凄くて、ライブ中に凄い激しく首を振ったりだとかパフォーマンスが凄いです。」

美沙「仮面女子はひとりひとり『武器』を持って登場するんですけども。曲中に『ペーパーガン』と言ってペーパーを放出したりする演出もあります。」

朝日「トイレットペーパーと言って平気なの?ペーパーなの?」

美沙「トイレットペーパーで大丈夫です(笑)それものちのち回収してリサイクルして使っているのでとてもエコなアイドルなんです。」

夕佳「仮面女子は写真を見ても分かるように仮面をつけてたりとか。ライブ中は他のアイドルさんと違ってヘドバンしたりだとか、さっき言ったボート航海とか色々な演出があって凄く楽しめるライブになっております。」

朝日「沢山メンバーがいる中で、俺がマスク被って後ろの方にいてもばれない可能性あるよね?」

一同「いや、それは(苦笑)」

朝日「ばれるね(笑)ファンの人はわかるね(笑)」

あんな「ファンの方はみんな名前と顔を覚えてくれてまして(笑)」

前のページ      1・23      次のページ

仮面女子

プロフィール紹介

“最強の地下アイドル”としてジェイソンマスクのアリス十番、ガスマスクのスチームガールズ、鉄仮面のアーマーガールズの3つの仮面ユニットからなる大型グループ。
シングル「仮面女子」に収録された楽曲「Wohhhh!!!!☆」でのアリス十番とスチームガールズのコラボレーションをきっかけに活動を開始した。
さいたまスーパーアリーナワンマンライブ、女性インディーズアーティスト史上初のオリコン1位などを成し遂げ、活動を日本だけではなく海外にも展開、最近ではユーチューバーとしても活躍するメンバーも誕生している。東京・秋葉原に常設劇場「P.A.R.M.S」を構える。
2017年12月に組閣選挙が行われ、2018年2月から新しいメンバー構成にて活動。

>仮面女子 公式サイト

>月野もあ Twitter
>北村真姫 Twitter
>立花あんな Twitter
>黒瀬サラ Twitter
>窪田美沙 Twitter
>小島夕佳 Twitter

フォトギャラリー

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

仮面女子1

   
ページTOPへ