あんしん買取

売りたい商品を検索し、売却カートへ入れてください

キーワード検索 
JAN/ISBN検索
型番検索 
極限脱出 9時間9人9の扉
イメージを拡大
※画像はサンプルです。

買取 ニンテンドーDSソフト
極限脱出 9時間9人9の扉

こちらの商品の買取価格は、あんしん買取でのお申込後、
メールにてご案内しております。
この商品の販売ページ

商品の詳細

JAN 4940261509859 管理番号 176001780 発売日 2009/12/10
定価 5,280円 メーカー SPIKE 型番 -
キャラクターデザイン 西村キヌ シナリオ 打越鋼太郎 音楽 細江慎治
カテゴリ ゲーム ≫ ポータブルゲーム ≫ ニンテンドーDS

備考

主人公は大学に通う青年、名前は淳平。
平凡な毎日を過ごしていた彼だったが、本人すら予期しない大いなる陰謀に巻き込まれることになる。
ある日、目を覚ますとそこは見知らぬ部屋…。
どうやら古ぼけた客船の一室のようだ。
そんな中、まず真っ先に目にとまったのは、扉に書き殴られた文字。

そこには真っ赤な塗料で[ 5 ]と記されていたのだ。

閉じ込められた密室の中、ひとり茫然とたたずむ淳平。
目覚める前の最後の記憶をたどると、ガスマスクを付けた謎の男の姿が浮かび上がった。
その人物はこう言った。

「我が名はゼロ…。これからお前にはゲームをしてもらう。
[ ノナリーゲーム ] 生死をかけた運命のゲームだ」

ノナリーゲーム?
わけがわからなかったが、とにかく、ゼロの名乗ったその人物こそが
淳平たちを連れ去ってきた犯人であることに間違いなさそうだ。
そう、淳平”たち”…。
船内には淳平の他にも8人の男女がいたのだ。
さらにゼロの話によると、船内のどこかに [ 9と書かれた扉 ]があり、それを開かない限り船から脱出することができないという。

タイムリミットは、9時間。
9時間以内に脱出できなければ、船は沈む。

9時間、9人、9の扉-…。
極限状態での脱出劇が、今幕を開ける。