あんしん買取

売りたい商品を検索し、売却カートへ入れてください

キーワード検索 
JAN/ISBN検索
型番検索 
<<日本エッセイ・随筆>> 時は立ちどまらない / 山田太一
イメージを拡大
※画像はサンプルです。

買取 単行本(実用)
<<日本エッセイ・随筆>> 時は立ちどまらない / 山田太一

こちらの商品の買取価格は、あんしん買取でのお申込後、
メールにてご案内しております。
この商品の販売ページ

商品の詳細

JAN 9784479540441 管理番号 BO4401852 発売日 2024/03/07
定価 2,420円 メーカー 大和書房 型番 -
山田太一
カテゴリ  ≫ 書籍 ≫ エッセイ・随筆 ≫ 日本エッセイ・随筆

備考

日本エッセイ・随筆
【内容紹介】
追悼 山田太一さん

「魂の話をしましょう。
魂の話を!」

「キルトの家」

震災から1年。

旅先で震災に遭遇した若い男女と

独り暮らしの老人たちの物語。

「時は立ちどまらない」

3年後。

津波で被害を受けなかった一家と

家族を失った一家の鎮魂の物語。

「五年目のひとり」

五年後、

震災の記憶を引きずる男が

亡き娘の面影を追うファンタジー

あの大震災を前にフィクションに何ができるか?

を考え続けた著者の、最晩年の傑作三作品を収録。

【著者略歴】
1934年東京浅草生まれ。
脚本家・作家。

早稲田大学を卒業後、松竹大船撮影所入社。
木下惠介監督に師事。
1965年脚本家として独立し、テレビドラマの世界で数多くの名作を書く。

1983年「ながらえば」「終りに見た街」などで第33回芸術選奨文部科学大臣賞、同年「日本の面影」で第2回向田邦子賞、1985年第33回菊池寛賞、1988年『異人たちとの夏』で第1回山本周五郎賞、1992年第34回毎日芸術賞、2014年『月日の残像』で第13回小林秀雄賞、同年朝日賞などを受賞。

2023年11月29日永眠。