【買取】書淫、或いは失われた夢の物語。 | Windows95/98/2000 CDソフト | 通販ショップの駿河屋

あんしん買取

売りたい商品を検索し、売却カートへ入れてください

キーワード検索 
JANコード検索 
型番・ISBN検索 
書淫、或いは失われた夢の物語。
※画像はサンプルです。
買取 Windows95/98/2000 CDソフト

書淫、或いは失われた夢の物語。

買取価格120,000円
※在庫状況、更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

商品の詳細

JAN 4526296411048 管理番号 145003877 発売日 2000/07/15
定価 9,504円 メーカー Force 型番 SFT41104
原画 月永真洋 シナリオ 深沢豊 音楽 石原伸悟

備考

■ストーリー■
【書淫】シナリオ
このシナリオは密室状態でのホテル内を背景に、プレイヤーである連続婦女暴行魔、X が一晩のうちに逃げ惑う女性を次々に暴行していく、陵辱色の強いシナリオである。なぜ、 X は陵辱の舞台をこの場所にしたのか。なぜ、X に暴行された女性はその正体を語ることなく、口をつぐんでしまうのか。そして X たる人物がなぜ女性を陵辱するに至ったのか?

【失われた夢の物語】シナリオ
このシナリオでは、山中奥深くに経つホテルの入り口を閉ざされてしまった宿泊客が、互いに協力しながら日々を過ごし、ホテルから外への脱出を試みるシナリオである。宿泊たちに残されたのは『冬になったら迎えに来ます』という管理人の手紙と、幾日分の食料のみ。なぜ、自分たちはこんな目にあってしまうのか-- ?もしかしたら宿泊している誰かが、何者かから一方的な恨みを買い、その『巻き沿い』を食っているのではないか-- ?疑心暗鬼と愛憎が絡み合う中、物語は進行していく。そして。冬になり、『扉』を開ける人物はいったい誰なのか?