【買取】figma 木暮謙三 「西部警察」 | フィギュア | 通販ショップの駿河屋

あんしん買取

売りたい商品を検索し、売却カートへ入れてください

キーワード検索 
JANコード検索 
型番・ISBN検索 
figma 木暮謙三 「西部警察」
イメージを拡大
※画像はサンプルです。
買取 フィギュア

figma 木暮謙三 「西部警察」

買取価格2,800円
※在庫状況、更新のタイミング等により価格が変動する可能性がございます。

商品の詳細

JAN 4543736261223 管理番号 602129074 発売日 2017/01/29
定価 8,640円 メーカー トミーテック 型番 -
パック数 1        

備考

商品解説■figmaで蘇る“コンクリートウエスタン”

ポリスアクションの大作『西部警察』より、俳優:石原裕次郎が演じた大門軍団のボス「木暮謙三」がfigmaで登場!
西部警察 第23話「トリック・プレー」での雄姿をイメージいたしました。

スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
要所に軟質素材を使う事でプロポーションを崩さず、可動域を確保。
小物として、「一億円の入ったアタッシュケース」と「札束」が付属。また愛銃の「リボルバー」、「タバコとその持ち手」が付属します。
サングラスあり・無しの2種類の顔を用意。可動式眼球パーツによって表情作りが可能です。
製品パッケージの背景紙にはブラインドが掛けられた課長室をイメージ。
figma本体と組み合わせることで、大門軍団を影から見守る木暮課長の姿が再現できます。
さまざまなシーンを可能にする可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

【西部警察とは】
警視庁西部警察署捜査課の大門部長刑事を中心とした『大門軍団』の刑事たちと、それを見守る木暮課長が凶悪犯罪に立ち向かう姿を描いたポリスアクション作品(1979年放送開始)。

【セット内容】
フィギュア本体、差し替え用頭部、差し替え用手首×8(右5、左3)、タバコ(右手首付)、アタッシュケース、一億円の束、札束、リボルバー、
専用台座一式(台座本体・アーム(支柱)、アームジョイント)、説明書、予備手首ジョイント(肌色)

【商品詳細】
サイズ:全高約15cm
仕様::ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア
原型製作:monolith
制作協力:マックスファクトリー

※中古商品に関しましては、収納袋・交換用手首ホルダーの有無は保証外とさせて頂きます。予めご了承ください。
(C)石原プロモーション