LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII オリジナル・サウンドトラック プラス | 中古 | アニメ系CD | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

中古 アニメ系CD
LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII オリジナル・サウンドトラック プラス

LIGHTNING RETURNS FINAL FANTASY XIII オリジナル・サウンドトラック プラス

新品定価より ¥560 安い!!

中古販売価格1,600円 (税込)



この商品は駿河屋高槻店フィギュア・キャラクターグッズ館にも在庫がございます。
※通販と店舗では販売価格や税表示が異なる場合がございます。
また店頭ではすでに品切れの場合もございます、予めご了承ください。

この商品の買取価格 700円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 120069922001 発売日 2014/03/26 定価 2,160円
メーカー ソニー・ミュージックエンタテインメント 型番 SQEX-10430    
作曲 浜渦正志 作曲 水田直志 作曲 鈴木光人

曲目リスト

Disk.1
  • 1. ライトニングリターンズ(Special Trailer Ver.)
  • 2. ハイボルテージ(Game Ver.)
  • 3. 囚われの聖女
  • 4. サッズとドッジ(Complete Mix)
  • 5. デスゲーム(Synthesizer Ver.)
  • 6. デザートララバイ(Instrumental)
  • 7. スノウのテーマ~遺言~(Complete Mix)
  • 8. 救えぬ魂~カイアスとユール~
  • 9. 終わりゆく世界
  • 10. デッド・デューン~熱砂の砂漠~(Live Edit Ver.)
  • 11. 箱舟(Soundtrack Exclusive Ver.)
  • 12. セラのテーマ(Piano Ver.)
  • 13. ソウルシード
  • 14. ライトニングリターンズ(Aggressive Mix)
  • 15. 魔襲
  • 16. FINAL FANTASY(ユスナーン Ver.)
  • 17. 悠久の風(デッド・デューン Japanese Ver.)
  • 18. ビッグブリッヂの死闘(ユスナーン Ver.)
  • 19. ティナのテーマ(ビッグス&ウェッジ Ver.)
  • 20. いつかのふるさと
  • 21. 旅人のバラッド
  • 22. 悠久の風(デッド・デューン English Ver.)
  • 23. 解放者の詩(Japanese Ver.)
  • 24. 解放者の詩~ノウス=パルトゥスのクリスマス~
  • 25. 宿屋

備考

【曲目一覧】
(1)ライトニングリターンズ(Special Trailer Ver.)(2)ハイボルテージ(Game Ver.)(3)囚われの聖女(4)サッズとドッジ(Complete Mix)(5)デスゲーム(Synthesizer Ver.)(6)デザートララバイ(Instrumental)(7)スノウのテーマ~遺言~(Complete Mix)(8)救えぬ魂~カイアスとユール~(9)終わりゆく世界(10)デッド・デューン~熱砂の砂漠~(Live Edit Ver.)(11)箱舟(Soundtrack Exclusive Ver.)(12)セラのテーマ(Piano Ver.)(13)ソウルシード(14)ライトニングリターンズ(Aggressive Mix)(15)魔襲(16)FINAL FANTASY(ユスナーン Ver.)(17)悠久の風(デッド・デューン Japanese Ver.)(18)ビッグブリッヂの死闘(ユスナーン Ver.)(19)ティナのテーマ(ビッグス&ウェッジ Ver.)(20)いつかのふるさと(21)旅人のバラッド(22)悠久の風(デッド・デューン English Ver.)(23)解放者の詩(Japanese Ver.)(24)解放者の詩~ノウス=パルトゥスのクリスマス~(25)宿屋

【レーベル】
スクウェア・エニックス

【枚数】
1 枚

【CD試聴記コメント】
2013年に発売された人気ゲーム『LIGHTNING RETURNS:FINAL FANTASY13』のサントラへ、容量の関係により収録しきれなかったBGMを追加した“プラス”盤。浜渦正志、水田直志、鈴木光人と、シリーズでおなじみの作曲家陣によるドラマティックなラインナップ全25曲が収録されている。

【CD新譜コメント】
『LIGHTNING RETURNS:FINAL FANTASY 13』のサントラに未収録曲を追加した続編。おなじみの浜渦正志、水田直志、鈴木光人が作曲を手がけ、極上のトラックを聴かせてくれる。