close

メニューへスキップ

洋楽CD
ビル・ウェルズ・トリオ/オールソー・イン・ホワイト

この商品の買取価格  250円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 221030708 発売日 2002/06/10 定価 2,530円
メーカー ピーヴァインレコード 型番 PCD-23210    
枚数 1枚 レーベル Pヴァイン

曲目リスト

Disc.1
  • 1. Presentation Piece #1
  • 2. Record Collectors
  • 3. Singleton
  • 4. Jab The Chemistry Teacher
  • 5. The Last Guitar Lesson
  • 6. New Ascending Staircase
  • 7. Also In White
  • 8. Inappropriate Behaviour
  • 9. Euphonia
  • 10. D.A.D.E.
  • 11. Retiring Early(ボーナス・トラック)
  • 12. Thank You For Keeping Me Waiting(ボーナス・トラック)

備考

【曲目一覧】
(1)Presentation Piece #1(2)Record Collectors(3)Singleton(4)Jab The Chemistry Teacher(5)The Last Guitar Lesson(6)New Ascending Staircase(7)Also In White(8)Inappropriate Behaviour(9)Euphonia(10)D.A.D.E.(11)Retiring Early(12)Thank You For Keeping Me Waiting

【ジャンル】
海外ロック&ポップス

【演奏者一覧】
ビル・ウェルズ(P) スティーヴィー・ジャクソン(G,HCA) ロバート・ヘンダーソン(TP) (1)(12)リンゼイ・クーパー(TUB,B) (10)カトリーナ・ミッチェル(VO) ステファン・パステル,(12)ステファン・シュナイダー(KEY) (1)ロニー・マクニヴィン(TB) (1)アロン・ボーボイソン(BRS)

【収録情報】
(12)ライヴ録音/(12)2001年3月

【レーベル】
Pヴァイン

【枚数】
1 枚

【CD試聴記コメント】
それなりのキャリアを持つスコットランドのジャズ系叙情派ピアニスト。ベルセバのメンバーほかポップ側の人を巻き込んでの作品だが、とっても不思議な味わいを持つインスト作。なんか、佇まいがよい。非フュージョンな、イマジネイティヴひたひた作品。

【CD新譜コメント】
グラスゴーの要人となったピアニスト、ビル・ウェルズ。ベル・アンド・セバスチャンのスティーヴィ・ジャクソンとロバート・ヘンダーソンを加えた変則的トリオのデビュー盤。映画音楽を思わせる繊細なアレンジ。


駿河屋の店舗POSの在庫情報

×
商品情報の訂正 このページに記載された商品情報に記載漏れ、誤りなどお気づきのお客様はフォームに記入していただきますとありがたいです。
訂正依頼フォーム
×

在庫のあるお店

×

位置情報の取得ができませんでした。位置情報の利用を許可してください。

×

16歳以上から応募可能に!通販出荷スタッフ大募集!