close

メニューへスキップ

クラシックCD
ホセ・マリア・フローレンシオ・Jr指揮 木野雅之 ポーランド放送交響楽団 / 超絶のヴァイオリン

この商品の買取価格  100円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 230049365 発売日 1993/12/17 定価 3,143円
メーカー ポニーキャニオン 型番 PCCL-00203    
枚数 1枚 レーベル キャニオン・クラシックス
演奏 木野雅之

曲目リスト

Disc.1
  • 1. ヴァイオリンと管弦楽のための組曲op.10
  • 2. ラ・カンパネラ
  • 3. ツィゴイネルワイゼンop.20
  • 4. 序奏とロンド・カプリチオーソop.28
  • 5. グノーの「ファウスト」の主題による幻想曲op.20
  • 6. ロッシーニの「タンクレディ」のアリア「こんな胸さわぎが」による序奏と変奏曲op.13

備考

廃盤

【曲目一覧】
(1)ヴァイオリンと管弦楽のための組曲op.10(シンディング)(2)ラ・カンパネラ(パガニーニ~クライスラー/南安雄編)(3)ツィゴイネルワイゼンop.20(サラサーテ)(4)序奏とロンド・カプリチオーソop.28(サン=サーンス)(5)グノーの「ファウスト」の主題による幻想曲op.20(ヴィエニャフスキ)(6)ロッシーニの「タンクレディ」のアリア「こんな胸さわぎが」による序奏と変奏曲op.13(パガニーニ)

【ジャンル】
室内楽曲

【演奏者一覧】
木野雅之(VN) ホセ・マリア・フローレンシオJr.指揮 ポーランド放送交響楽団

【収録情報】
デジタル録音/93年2月

【レーベル】
キャニオン・クラシックス

【枚数】
1 枚

【CD試聴記コメント】
木野の2作め。曲目も気がきいているし、随所に往年の名ヴァイオリニストたちがやっていたような崩した歌い方が聴かれて、これがなかなかサマになっている。若手個性派として注目。ただし、トラック4は冒頭がわずかに欠けており、唐突に始まる。


駿河屋の店舗POSの在庫情報

×
商品情報の訂正 このページに記載された商品情報に記載漏れ、誤りなどお気づきのお客様はフォームに記入していただきますとありがたいです。
訂正依頼フォーム
×

在庫のあるお店

×

位置情報の取得ができませんでした。位置情報の利用を許可してください。

×

16歳以上から応募可能に!通販出荷スタッフ大募集!