ランクB) エイリオン/01011001 | 中古 | 洋楽CD | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

中古 洋楽CD
ランクB) エイリオン/01011001

ランクB) エイリオン/01011001

申し訳ございません。品切れ中です。



商品詳細

管理番号 304099371001 発売日 2008/01/23 定価 3,800円
メーカー ビクターエンタテインメント 型番 MICP-90033    

曲目リスト

Disk.1
  • 1. エイジ・オヴ・シャドウズ(incl.ウィ・アー・フォーエヴァー)
  • 2. コウマトウズ
  • 3. リキッド・エターニティ
  • 4. コネクト・ザ・ドッツ
  • 5. ビニーズ・ザ・ウェイヴズ;A)ビニーズ・ザ・ウェイヴズ|B)フェイス・ザ・ファクツ|C)バット・ア・メモリー…|D)ワールド・ウィズアウト・ウォールズ|E)リアリティ・ブリーズ
  • 6. ニューボーン・レース;A)ジ・インセンティヴ|B)ザ・ヴィジョン|C)ザ・プロシーデュア|D)アナザー・ライフ|E)ニューボーン・レース|F)ザ・コンクルージョン
  • 7. ライド・ザ・コメット
  • 8. ウェブ・オヴ・ライズ
Disk.2
  • 1. ザ・フィフス・エクスティンクション;A)グリマー・オヴ・ホープ|B)ワールド・オヴ・トゥモロウ・ドリームズ|C)コリジョン・コース|D)フロム・ジ・アッシェズ|E)グリマー・オヴ・ホープ
  • 2. ウェイキング・ドリームズ
  • 3. ザ・トゥルース・イズ・イン・ヒア
  • 4. アンナチュラル・セレクション
  • 5. リヴァー・オヴ・タイム
  • 6. E=MC2
  • 7. ザ・シクス・エクスティンクション;A)エコーズ・オン・ザ・ウインド|B)レディオアクティヴ・グレイヴ|C)2085|D)トゥ・ザ・プラネット・オヴ・レッド|E)スピリット・オン・ザ・ウインド|F)コンプリート・ザ・サークル
  • 8. コネクト・ザ・ドッツ(ディファレント・ヴォーカル・ヴァージョン|ボーナス・トラック)
  • 9. ライド・ザ・コメット(ディファレント・ヴォーカル・ヴァージョン|ボーナス・トラック)
  • 10. アンナチュラル・セレクション(ディファレント・ヴォーカル・ヴァージョン|ボーナス・トラック)

備考

パッケージ・ディスク・歌詞カード等に、動作に支障がない傷・汚れ等が見られる場合がございます。レンタル品の場合がございます。


【曲目一覧】
[1]〈Y〉(1)エイジ・オヴ・シャドウズ(incl.ウィ・アー・フォーエヴァー)(2)コウマトウズ(3)リキッド・エターニティ(4)コネクト・ザ・ドッツ(5)ビニーズ・ザ・ウェイヴズ:A)ビニーズ・ザ・ウェイヴズ~B)フェイス・ザ・ファクツ~C)バット・ア・メモリー…~D)ワールド・ウィズアウト・ウォールズ~E)リアリティ・ブリーズ(6)ニューボーン・レース:A)ジ・インセンティヴ~B)ザ・ヴィジョン~C)ザ・プロシーデュア~D)アナザー・ライフ~E)ニューボーン・レース~F)ザ・コンクルージョン(7)ライド・ザ・コメット(8)ウェブ・オヴ・ライズ[2]〈EARTH〉(1)ザ・フィフス・エクスティンクション:A)グリマー・オヴ・ホープ~B)ワールド・オヴ・トゥモロウ・ドリームズ~C)コリジョン・コース~D)フロム・ジ・アッシェズ~E)グリマー・オヴ・ホープ(2)ウェイキング・ドリームズ(3)ザ・トゥルース・イズ・イン・ヒア(4)アンナチュラル・セレクション(5)リヴァー・オヴ・タイム(6)E=MC2(7)ザ・シクス・エクスティンクション:A)エコーズ・オン・ザ・ウインド~B)レディオアクティヴ・グレイヴ~C)2085~D)トゥ・ザ・プラネット・オヴ・レッド~E)スピリット・オン・ザ・ウインド~F)コンプリート・ザ・サークル(8)コネクト・ザ・ドッツ(ディファレント・ヴォーカル・ヴァージョン)(9)ライド・ザ・コメット(ディファレント・ヴォーカル・ヴァージョン)(10)アンナチュラル・セレクション(ディファレント・ヴォーカル・ヴァージョン)

【ジャンル】
海外ロック&ポップス

【特典情報】
解説・歌詞・対訳

【レーベル】
アヴァロン

【枚数】
2 枚

【CD試聴記コメント】
ギタリスト、アルイエン・ルカッセンによるロック・オペラ・プロジェクトの8作目。たった一人でこれだけ壮大な音楽劇を発想し実現する構築力と表現技術はさすがの一言に尽きる。ストーリーはわからなくても、次々と飛び出すカラフルなロック絵巻のけんらんさだけで十分。

【CD新譜コメント】
オランダ人ギタリスト、アルイエン・アンソニー・ルカッセンが指揮をとるロック・オペラ・プロジェクトの通算8枚目となるアルバム。ゴットハードのスティーヴ・リーほか多数のゲストが参加している。