close

1/150 阪急2800系2814編成非冷房7両編成セット 動力付き [50050] | 予約 | Nゲージ(車両) | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

Nゲージ(車両)
1/150 阪急2800系2814編成非冷房7両編成セット 動力付き [50050]

1/150 阪急2800系2814編成非冷房7両編成セット 動力付き [50050]
24,000円 (税込)

在庫数:1

商品詳細

管理番号 新品 :600020197000 発売日 2020/02/下旬 定価 34,980円
メーカー グリーンマックス 型番 50050    

備考

商品解説■2連窓が美しい阪急京都線の特急車2800系の空気バネ台車を装着した2814編成をコアレスモーター化して再登場
ヘッドライトは電球色LEDに変更し、実車の雰囲気を再現
阪急電車の特徴であるマルーンの車体とシルバーに輝く窓枠を美しく塗装・印刷表現
車両番号、阪急社紋は印刷済み
前面方向板、側面種別表示、ドア用表記(新旧)、扉閉切り表示、優先座席は付属ステッカーに収録
列車無線アンテナ、アンテナ台座、ヒューズボックス、避雷器はお客様お取付け
ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯
フライホイール付きコアレスモーター動力ユニット搭載
冷房改造前のオリジナルの姿で4両+3両の7両編成を再現
編成中2844号車はFS345台車を装着


【商品構成と編成例】
←梅田
2814(KS74) + 2884(KS74) + 2834(KS74)(M) + 2864(KS74) + 2804(KS74) + 2844(FS345) + 2854(KS74)
※カッコ内は台車形式

【実車について】
阪急2800系は、1964年阪急京都線の特急用車両として登場しました。
2連窓が美しい2扉クロスシートの車両です。登場時は2両編成と3両編成を組合わせ5両編成での運用でしたが、その後の利用者増に合わせて増車が続き、
4両編成+3両編成の7両編成での運用を経て1973年には全て8両編成(4両編成+4両編成)での運用になりました。
1971年から1972年にかけて全車が冷房化されました。
後継の6300系の登場に伴い、本系列は3扉ロングシート化が行なわれ1979年までに完了し2扉の姿は見られなくなりました。

【商品詳細】
スケール:1/150 Nゲージ(9mm)
モーター:あり(フライホイール付きコアレスモーター/2834(KS74)に搭載)
ライト:ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)
オプション(別売):TOMIX 室内照明ユニットLC(白色/電球色)狭幅(No.0733/0734)

商品情報の訂正 このページに記載された商品情報に記載漏れ、誤りなどお気づきのお客様はフォームに記入していただきますとありがたいです。
訂正依頼フォーム
16歳以上から応募可能に!通販出荷スタッフ大募集!