close

メニューへスキップ

Nゲージ(車両)
1/150 JR211系5000番台 K19編成・行先点灯 4両編成セット 動力無し [30928]

申し訳ございません。品切れ中です。

商品詳細

管理番号 600020706 発売日 2020/04/25 定価 20,460円
メーカー グリーンマックス 型番 30928    

備考

商品解説■JR東海、神領車両区(海シン)に所属する211系5000番台の4両編成を、行先点灯化して製品化
前面・側面行先表示(幕仕様)は付属ステッカー(新規製作)からの選択式
台車はより実車に近いDT50D(クモハ・モハ)、TR235(クハ・サハ)を装着
前面・側面行先表示のほか優先席、車椅子マーク・ベビーカーマークは付属ステッカー(新規製作)からの選択式
車両番号、JRマーク、ATS・エンド・所属・定員各表記は印刷済み
列車無線アンテナ、信号炎管は一体彫刻表現、前頭部貫通幌はお客様取付け
床下機器、台車はダークグレー
ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)点灯

※商品の仕様は一部実車と異なる場合がございます。

【編成例】
←名古屋
クハ210-5314 + サハ211-5017 + モハ210-5043 + クモハ211-5043

【実車紹介】
211系は、国鉄時代の1985年(昭和60年)に登場したステンレス車体の直流近郊型電車で、国鉄分割民営化に伴いJR東日本・JR東海・JR西日本各社に継承されました。
その後も各社において使用線区に対応した新たな区分により製造された車両も多く、5000番台は名古屋・静岡都市圏でのラッシュ対策としてオールロングシート、トイレ無し仕様で登場しました。
その後使用線区の拡大とともに長距離運用も増え、クハ210形にトイレを設置した5300番台が登場しました。
K編成はJR東海神領車両区に所属する編成で中央本線や関西本線の名古屋口で活躍しています。

【商品詳細】
スケール:1/150
モーター:なし
ライト:ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、前面行先表示(白色)
オプション(別売):GM 室内照明ユニット(狭幅・白色)(No.8461:2本入り・No.8462:4本入り)、TOMIX TNカプラー(密連型【電連付き】・グレー)(No.JC25)※要分解組立(先頭部のみ対応)、
KATO クモハ383前面カプラーセット(4785-1C3)※GM カプラーアダプター(No.6713)が必要
※本製品に動力ユニットは付属いたしません、予めご了承下さい。


駿河屋の店舗POSの在庫情報

×
商品情報の訂正 このページに記載された商品情報に記載漏れ、誤りなどお気づきのお客様はフォームに記入していただきますとありがたいです。
訂正依頼フォーム
×

在庫のあるお店

×

位置情報の取得ができませんでした。位置情報の利用を許可してください。

×

16歳以上から応募可能に!通販出荷スタッフ大募集!