ハイソサエティ 日本語版 (High Society) | 中古 | ボードゲーム | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

中古 ボードゲーム
ハイソサエティ 日本語版 (High Society)

ハイソサエティ 日本語版 (High Society)

新品定価より ¥300 安い!!

中古販売価格1,500円 (税込)



在庫数:1

この商品の買取価格 600円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 607507689001 発売日 - 定価 1,800円
メーカー ニューゲームズオーダー 型番 -    

備考

■商品解説■
各プレーヤーはお金カードを1セット持ってゲームがスタートします。贅沢品カードは伏せたカードの山にします。贅沢品カードを1枚めくってセリを開始します。金額を提示する場合はカードを1枚以上テーブルの上に置きます。これを順番に行ってセリ上げてゆきます。またセリの順番が回ってきた場合には、カードを追加することしかできません。大きなカードを置いて、小さいカードを引っ込めて差額を増やすということはできないのです。一人を残して、すべてパスしたらそのカードを受け取って、テーブルのお金カードを捨てます。途中でパスした人はその時点で出しているお金カードを手に戻します。こうして贅沢品カードを集めるのです。できるだけ安く買いたいのですが、細かい金額のお金カードは貴重です。細かいカードがなくなると、大きくセリ上げるしかなくなってしまうからです。
贅沢品カードにはマイナスのカードもあります。同様にセリを行いますが、最初にパスした人がこのカードを受け取り、それまでせりに出されたほかの人のお金カードは捨てられます。つまりお金を払って、マイナスカードを取らない権利を得るのです。
贅沢品カードの中には4枚の赤枠の特殊カードが含まれています。この4枚目が表になった時点で、ゲームが終了になります。この時点でまず、もち金が最低の人はいくら贅沢品カードを持っていたとしても、負けが確定します。残った人の中で、贅沢品カードに書かれたポイント合計が最高の人が勝者です。
ゲームの進行具合と、他の人の残金も気になります。ケチな買い物はあとになって高いものに付くかもしれません。お金カードの使い方が面白いゲームです。

このゲームは、以前Ravensburgerより発売されていた同名のゲーム、およびAmigoから発売されていた「珍獣動物園」のリメイクです。

■ゲーム概略■
プレイ人数:3~5人
プレイ時間:30~45分
対象年齢:10歳以上
デザイナー:Reiner Knizia

<内容物>
・貨幣カード55枚
・褒賞カード3枚
・災難カード3枚
・贅沢品カード10枚
・ルールカード8枚

※1995年 アラカルト・カードゲーム賞 3位

※このゲームには複数の版がありますが、Gryphon Gamesの日本語版です。
※このゲームの寸法は小箱版と同じです。ブックシェルフ版ではありませんので、ご注意下さい。