シックス・アングルズ 第13号 ツィタデレ: クルスクの決戦 (Zitadelle: Duel for Kursk) | 新品 | シミュレーションゲーム | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

新品 シミュレーションゲーム
シックス・アングルズ 第13号 ツィタデレ: クルスクの決戦 (Zitadelle: Duel for Kursk)

シックス・アングルズ 第13号 ツィタデレ: クルスクの決戦 (Zitadelle: Duel for Kursk)

申し訳ございません。品切れ中です。



この商品の買取価格 3,500円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 607508361000 発売日 2009/07/29 定価 3,289円
メーカー サンセットゲームズ 型番 -    

備考

■商品解説■
シックス・アングルズは、毎号特集に沿った付録ゲームが付くシミュレーションゲーム専門誌です。
シミュレーションゲームとは、歴史上の戦争について様々な角度から再現、検証することを目的としたゲームで、ウォーゲームとも言います。
戦いに参加した部隊を表す紙のコマ(ユニット)と戦場を描写した紙製の地図(マップ)、そしてゲームの遊び方を説明したルールブックで構成されています。

■ツィタデレ:クルスクの決戦■
1943年4月15日、ドイツ軍の最高司令官ヒトラーは以下の「作戦命令第6号」に署名し、新たな攻撃の準備に着手するよう命じた。
「私は本年度における最初の攻勢として、天候の許す限り早急に「ツィタデレ(城塞)作戦」を発動することを決定した。…本攻勢の目標は、我が軍の攻撃部隊をビェルゴロドおよびオリョール南部の両地域から出撃させ、両翼からの迅速かつ徹底的な集中攻撃によって、クルスク突出部に展開する敵の大部隊を包囲し、挟撃・撃滅することにある。…この攻勢は極めて重要な作戦である。それゆえ、春季から夏季にかけての戦略的な主導権を我々の側に導くために、迅速かつ全面的に成功させねばならない。」だが、クルスク突出部の北側面に対峙するドイツ第9軍司令官ヴァルター・モーデル上級大将は、自軍がすぐに大規模な攻撃を行える状態にはないこと、ソ連側が突出部の防御を固めていることなどの理由で攻勢実行に反対し、ヒトラーもまた投入を予定していた新型戦車パンターの完成の遅れなどを考慮して、「ツィタデレ作戦」の開始時期を数度にわたって遅らせる決断をした。
その間、ソ連側はドイツ軍内部や英国政府機関の内通者を通じて、ドイツ軍の攻勢計画に関する情報を入手し、敵の来襲が予想される地点に、最大6層に渡る頑強な陣地及び塹壕戦を構築した。
そして、ドイツ軍がようやく総攻撃を開始した時には、クルスク突出部に展開するソ連軍部隊は難攻不落の要塞に匹敵する防御を固めていたのである---。

ツィタデレ:クルスクの決戦は、1943年7月5日から13日までの9日間における、クルスク突出部の南北での激闘を、旅団/連隊/大隊規模で再現する作戦級シミュレーション・ゲームです。
戦車部隊同士の戦いは、装備戦車ごとに異なる「装甲値」と「対戦車力」を基にした射撃戦(ファイア・パワー方式)で解決。
歩兵部隊に対する攻撃は、所属軍団(ドイツ軍)/軍(ソ連軍)ごとに規定される「継戦モラル値」により、戦闘結果の適用(退却や戦力損失の確率)などが変動するシステムを採用しています。
また、ドイツ軍装甲連隊の大隊分割や、ティーガー重戦車大隊の中隊分派、ソ連軍増援登場予定の不確定化など、ゲームプレイの幅を広げ、より再現性を高めるための選択ルールも用意されています。

※本ゲームは、1992年に米国3W社より発行された「Zitadelle: Duel for Kursk」の完全日本語版です。ゲームデザイナー(日本版発行人)による細部の補足が追加されています。

1ユニット:連隊/旅団/大隊/中隊
1ヘクス:3.2キロメートル
1ターン:1日

■セット内容■
地図盤(A1サイズ)1枚/駒4シート(528個)/A4判両面チャート4枚
※プレイには6面体ダイス2個(別売)が必要です。

■ゲーム概略■
プレイ時間:2時間~
プレイ人数:1~2人
対象年齢:12歳以上
デザイナー:山崎雅弘