ゲームジャーナル 47号 激闘!スターリングラード電撃戦 | 新品 | シミュレーションゲーム | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

新品 シミュレーションゲーム
ゲームジャーナル 47号 激闘!スターリングラード電撃戦

ゲームジャーナル 47号 激闘!スターリングラード電撃戦

申し訳ございません。品切れ中です。



この商品の買取価格 2,000円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 607510708000 発売日 2013/06/01 定価 3,888円
メーカー シミュレーションジャーナル 型番 -    

備考

商品解説■
『スターリングラード市』は、ソ連邦の重工業の60パーセント以上を生産しているのみならず、ロシアのもっとも重要な動脈ボルガ川西岸に、女王のように君臨している。
「よし、つぎの大攻勢は、このロシアの心臓部、南へぶつける。そして、モスクワをしめあげるのだ!」
ヒトラーは地図をたたいてそういった。
その顔には、ぎらぎらする野心と、自信がみなぎっていた。

「激闘!スターリングラード電撃戦」は、「激闘!マンシュタイン軍集団」システムで1942年6月青作戦の開始から、同年12月の赤軍反攻の開始までを描いた、ボードウォーゲームである。
枢軸軍プレーヤーはドイツ軍南翼を指揮し、第6軍、第4装甲軍、第1装甲軍、第17軍を率いてスターリングラードとコーカサスをめざす。
枢軸軍プレーヤーは、マップ上でソ連が支配している2カ所の油田、2カ所の突破ヘクス、7個の大都市ヘクスのうち、5カ所を支配しなければならない。
しかしソ連領奥深く攻め込むにつれて、枢軸軍は広く伸びた側面を赤軍に晒すようになる。
さらに、総統の気まぐれによって手持ちの部隊を引き抜かれ、受け取る増援兵力を左右されながら、前面の赤軍とも戦わなければならない。
一方ソ連軍プレーヤーは、大量の部隊を失いながらも徐々に蓄積される大量の増援部隊によって、次第に反撃の準備が整っていく。
さらに「激闘!マンシュタイン軍集団」シリーズ共通のランダムチットシステムによってゲーム展開は流動的となり、目標の陥落が早いか、増援が早いかの手に汗握るレースが繰り広げられることだろう。

これにより最終的には運と、プレーヤーの技量が勝敗を決することだろう。
あなたは枢軸軍を指揮してヒトラーの夢、スターリングラード攻略を成し遂げることができるだろうか?
それとも赤軍を指揮し、枢軸軍主力を冬のロシアの大地で包囲・殲滅できるだろうか?

■ゲーム概略■
プレイ人数:2人
プレイ時間:6~8時間
ゲームデザイン:ふ~ら~中村
難易度:2(5段階、5が最高)

<内容物>
ルールブック×1冊(本書と別冊子)
カウンター:1シート(252個)
マップ×1枚