close

メニューへスキップ

シミュレーションゲーム
[ユニット切り離し済] コマンドマガジン Vol.92 レッド・ドラゴン・ライジング (Red Dragon Rising)

商品詳細

管理番号 607513031 発売日 2010/04/20 定価 3,960円
メーカー 国際通信社 型番 -    

備考

商品解説■※こちらの商品は「ユニット切り離し済」の為、ユニットが完揃いでない場合がございます、予めご了承下さい。

コマンドマガジン日本語版は、毎号特集に沿った付録ゲームが付くシミュレーションゲーム専門誌です。
シミュレーションゲームとは、歴史上の戦争について様々な角度から再現、検証することを目的としたゲームで、ウォーゲームとも言います。
戦いに参加した部隊を表す紙のコマ(ユニット)と戦場を描写した紙製の地図(マップ)、そしてゲームの遊び方を説明したルールブックで構成されています。

92号の付録ゲームは、2014年までの西太平洋を舞台に、経済と軍事力の近代化に成功した中国が、
米国・連合国軍と激突するという仮想設定に基づく近未来シミュレーションゲーム『レッド・ドラゴン・ライジング』。
S&T誌にて発表された問題作『Red Dragon Rising』に、海外と日本語版のバリアントを加えての登場です。
グラフィックは新たに描き起こされ、最新の情報に基づく兵器、部隊ユニットを多数収録。もちろん海上自衛隊の「ひゅうが」も登場します。
様々な状況設定を落とし込んだバリアントルールは、アジアにおける日本の立ち位置や日米同盟、そして国防の意味を考えさせてくれるでしょう。
様々な追加要素でルールブックのボリュームはありますが、基本ルールで遊べば、システムもコンパクトでプレイ時間も手頃なので、
シミュレーションゲームに興味のある初心者にもお勧めです。


特集「その時、中国が動いた」は、近代中国が軍事行動に出た場合の中米両軍の戦略と可能性を検証する翻訳記事の他、
ゲームで登場する国と兵器についての解説、リプレイコミック、同じテーマを持つゲームの紹介など。
記事は『ザ・コーカサス・キャンペーン』『バトル・アバブ・ザ・クラウズ』などのゲームレビュー、
台湾の新興ゲーム誌『戦棋』の創刊記念特別インタビュー、『クレタ1941 ゲーム総覧』など。

【商品詳細】
<セット内容>
本誌 1冊(80ページ/内カラー16ページ) 1冊、
ゲーム『レッド・ドラゴン・ライジング』(ルールブック 1冊/A1半裁マップ1枚/チャート 2枚/15mmユニット 一式)

仕様:A4サイズ/全80ページ(内16ページフルカラー)


駿河屋の店舗POSの在庫情報

×
商品情報の訂正 このページに記載された商品情報に記載漏れ、誤りなどお気づきのお客様はフォームに記入していただきますとありがたいです。
訂正依頼フォーム
×

在庫のあるお店

×

位置情報の取得ができませんでした。位置情報の利用を許可してください。

×

16歳以上から応募可能に!通販出荷スタッフ大募集!