1/72 WW.II ドイツ軍 IV号戦車H型後期生産型 東部戦線 [DRR60651] | 新品 | ミニカー | 通販ショップの駿河屋

メニューへスキップ

新品 ミニカー
1/72 WW.II ドイツ軍 IV号戦車H型後期生産型 東部戦線 [DRR60651]

1/72 WW.II ドイツ軍 IV号戦車H型後期生産型 東部戦線 [DRR60651]

申し訳ございません。品切れ中です。



この商品の買取価格 2,900円 >> 買取詳細ページへ

商品詳細

管理番号 770033428000 発売日 2015/04/12 定価 5,832円
メーカー ドラゴンアーマー(DRAGON ARMOR) 型番 DRR60651    

備考

商品解説■

【実車について】
第二次世界大戦のドイツ軍戦車の中で大戦初期から終戦まで、全期間を通して運用され、ドイツ軍兵士の間で高い信頼を集めた戦車がPz.Kpfw.161、IV号戦車でした。
1936年に生産が開始され、当初から余裕のある車体設計などが施されたことから基本的なディメンションを変えることなく戦況に合わせて数々の改良、強化が続けられ約8500両が生産されました。
数多くのバリエーションタイプが作られたIV号戦車ですが、後期タイプのひとつがH型です。
主砲には長砲身の7.5cm砲を搭載。装甲を強化したり、車体側面、砲塔周りにシュルツェンを装備したことで重量は25トンを超えることになりました。
1943年から約3000両が生産され、東部戦線をはじめ各戦線でパンサーやティーガー戦車などとともに終戦まで奮戦を続けたのです。

【モデルについて】
モデルは1/72スケールでドイツの軍馬、IV号戦車のH型後期生産型を再現した塗装組み立て完成済みのモデルです。
IV号H型の力強いスタイルを、リアルに再現したモデルは車体側面と砲塔周りのシュルツェンもセット。
もちろん、後期生産型の特徴である誘導輪の形状も正確にモデル化。
長砲身を含めた全長は約9.5cm、幅は約4cm。車体各部のボルトや装甲板の厚み、溶接跡などのディテールの再現も実感を高めます。
塗装は3色迷彩のカラーリングを再現。もちろん塗装済みで、車体各部の汚れや傷、履帯の表面の金属感などもしっかりと表現され、雰囲気も十分です。
ディスプレイやコレクションに便利なクリアケース入り。コレクションはもちろん、情景の主役として登場させてみるのもよいでしょう。
IV号戦車コレクションを充実させる1台です。

【主な特徴】
・完全新金型
・組み立て塗装済み完成モデル
・1/72スケール
・全長約9.5cm 全幅約4cm
・砲塔は手動で旋回可能
・ボルトや装甲板の厚み、溶接跡などのディテールもリアルに再現
・ディスプレイやコレクションに便利なクリアケース入り
・車体側面と砲塔周りのシュルツェンもセット
・後期生産型の特徴である誘導輪の形状も正確にモデル化
・3色迷彩塗装をはじめ車体各部の汚れや傷、履帯の表面の金属感などもしっかりと表現