close

ボーイズラブ小説 緋色の秘蜜 ~北の村の赤ずきん~

申し訳ございません。品切れ中です。

商品詳細情報

管理番号 RS248 出版社 白泉社 発売日 2012/02/25 定価 702円
西野花 イラスト 海老原由里

備考

教会の小部屋で淫らな行為をし、相手の不調を癒やす----ライカが羞恥をこらえその仕事をするのは、すべて村人たちのため。
しかし首都からやってきた商人・ギリアンがそれを売春だと指摘し、俺は、と宣言した。
「俺はもっともらしい理由を並べ立てたりしない。あんたとセックスするためにここに来た。…じゃあ、いやらしいことをしようか」
屈辱に震えながらも、初めてそうと意識する性交は快楽が桁違いだった。
甘く蕩ける身体をどうにもできず、ついには自ら彼を求めてしまい…。
有名童話を官能的にアレンジ、西野花流BLお伽噺。

商品情報の訂正

このページに記載された商品情報に記載漏れや誤りなどお気づきの点がある場合は、下記訂正依頼フォームよりお願い致します。

訂正依頼フォーム