世界にはばたけ!駿河屋サッカー教室特設ページ|通販ショップの駿河屋

駿河屋サッカー教室

最新情報

2018.11.1
エントリーの受付が開始しました。
2018.10.17
11/1(木)よりエントリーの受付が開始します。
2018.10.8
スペシャル講師陣に立田悠悟選手を追加しました。
2018.10.8
スペシャル講師陣に白崎凌兵選手を追加しました。
2018.10.8
スペシャル講師陣に松原后選手を追加しました。
2018.10.8
スペシャル講師陣に北川航也選手を追加しました。
2018.10.8
スペシャル講師陣に金子翔太選手を追加しました。
2018.10.5
スペシャル講師陣に太田宏介選手を追加しました。
2018.9.21
スペシャル講師陣に小針清允さんを追加しました。
2018.9.14
スペシャル講師陣に辻尾真二選手を追加しました。
2018.9.13
スペシャル講師陣に小林大悟選手を追加しました。
2018.9.11
スペシャル講師陣に原一樹選手を追加しました。
2018.9.10
スペシャル講師陣に平岡直起さんを追加しました。
2018.9.7
GUESTにDJ HIRAKATSUさんを追加しました。
2018.9.6
スペシャル講師陣に高原直泰選手を追加しました。
2018.9.5
スペシャル講師陣に礒貝洋光さんを追加しました。
2018.9.3
スペシャル講師陣に伊東輝悦選手を追加しました。
2018.9.3
スペシャル講師陣に尾崎瑛一郎選手を追加しました。
2018.8.21
スペシャル講師陣に三都主アレサンドロさんを追加しました。
2018.8.19
スペシャル講師陣に鈴木啓太さんを追加しました。
2018.8.17
スペシャル講師陣に鈴木隆行さんを追加しました。
2018.8.16
スペシャル講師陣に澤登正朗さんを追加しました。
2018.8.7
スペシャル講師陣に小池良平さんを追加しました。
2018.7.26
スペシャル講師陣に松原良香さんを追加しました。
2018.7.24
スペシャル講師陣にWasse選手を追加しました。
2018.7.20
スペシャル講師陣に石塚啓次さんを追加しました。
2018.7.18
世界にはばたけ!第二回 世界にはばたけ!駿河屋サッカー教室特設ページがOPENしました。

澤登 正朗 さん

1970年1月12日生まれ。静岡県出身。
Jリーグの初代新人王。1999年にはベストイレブン、日本年間最優秀選手賞を受賞。選手生活の全てを清水エスパルスで過ごし、歴代1位の通算得点数を誇っている。日本代表にも選ばれ、1993年のドーハの悲劇を経験したメンバーの一人でもある。メディアやサポーターからは「ミスター・エスパルス」と呼ばれている。2013年より常葉大学浜松キャンパスサッカー部の監督を務める。
JFA 公認S級コーチ保有。

礒貝 洋光 さん

1964年4月19日生まれ。熊本県出身。
釜本邦茂氏、澤登正朗氏らから天才と評され、日本サッカー界における「未完の大器」や「早熟の天才」として名を挙げる者が多い。帝京高校に進学後の1986年には、U-20日本代表としてFIFAワールドユースアジア予選に出場した。
1988年、東海大学に入学すると1年時からレギュラーとして全日本大学サッカー選手権大会等、多くのタイトルを獲得し、1991年には日本代表に選出された。
1992年にガンバ大阪に入団し、常に主力として活躍し、キャプテンを担った事もあった。
1997年に浦和レッドダイヤモンズに移籍し活躍後、翌1998年、全盛期であるにもかかわらず29歳で引退し、プロゴルファーに転身した。

平岡 直起 さん

1973年5月24日生まれ。
1992年、ガンバ大阪にてプロデビュー。
左サイドバックのスペシャリストとして活躍。
以降、2000年-2002年名古屋グランパスエイト、2003年-2004年には清水エスパルスにて活躍後、2005年-20007年FC岐阜でプレーした。 2007年現役引退後、2008年シーズンからJFLに昇格したMIOびわこ草津の監督に就任。

松原 良香 さん

1974年8月19日生まれ。静岡県出身。
ウルグアイのCAペニャロールを経て、1994年にJリーグ、ジュビロ磐田に入団。清水エスパルスをはじめ、国内外を問わず全12チームでプレー。各年代の日本代表としてプレーし、1996年アトランタオリンピックでブラジル代表を”マイアミの奇跡”の一員として破った。
引退後はサッカースクール・クラブチームを運営し、2015年にはSC相模原の監督を務めた。
2018年3月に筑波大学大学院人間総合科学研究科・修士号を取得。
現在はJリーグ選手OB会の副会長やサッカー解説者として活動中。

鈴木 啓太 さん

1981年生まれ。
サッカーどころ静岡県に生まれ育ち、小学校時代は全国準優勝。中学校時代は全国優勝を成し遂げ、高校は東海大翔洋高校へ進学。
その後、浦和レッズに加入。レギュラーを勝ち取ると、2015シーズンで引退するまで浦和レッズにとって欠かせない選手として活躍。
2006年にオシム監督が日本代表に就任すると日本代表に選出され、初戦でスタメン出場。以後、オシムジャパンとしては、唯一全試合先発出場を果たす。
現在はサッカーの普及に関わるとともに、AuB株式会社を立ち上げ、アスリートの良好なコンディションの維持、パフォーマンスの向上を目標に、日々研究をするなど、スポーツビジネスの分野でも幅広く活動。

石塚 啓次 さん

1974年8月26日生まれ。京都府出身。
東京ヴェルディ/コンサドーレ札幌等でプレー後、スペイン・バルセロナに移住。
現地でうどん屋「宵々祇園」、ツアーコーディネート事業VIVA LA VIDAを展開しながら、スペインの現地ブランドとのコラボを多数手掛けるアパレルブランド「BUENA VISTA」を設立。

鈴木 隆行 さん

1976年6月5日生まれ。茨城県出身。
高校卒業後の1995年、鹿島アントラーズに加入。
2001年、日本代表に初招集されスペイン戦にて途中出場し、代表デビュー。FIFAコンフェデレーションズカップのカメルーン戦では初スタメンに抜擢され2得点を挙げ、シンデレラボーイと呼ばれた。
2002年、FIFAワールドカップ日韓大会ベルギー戦で1得点を挙げ、日本代表にとって本大会初の勝ち点1に貢献した。2015年に惜しまれつつ現役を引退。
JFA 公認S級コーチ保有。

三都主 アレサンドロ さん

1977年7月20日生まれ。ブラジル・パラナ州マリンガ出身。
1997年に清水エスパルスに加入し、99年に史上最年少の22歳でJリーグ年間最優秀選手賞を受賞した。
2002年日韓大会、2006年ドイツ大会とFIFAワールドカップに2回出場。
日本代表として招集された5年間で、当時歴代4位となる82まで代表キャップ数を伸ばした。

高原 直泰 選手

1979年6月4日生まれ。静岡県出身。
静岡県立清水東高等学校を卒業後、1998年にジュビロ磐田に加入し、開幕デビューし初得点を挙げる。
その後、1995年U-17W杯日本代表、1999年U-20W杯日本代表、2000年シドニー五輪日本代表、2006年W杯日本代表、2007年日本代表(アジア杯メンバー選出)、2008年日本代表など多くの大陸・世界大会を日本代表選手としてプレイした。
2002年のJリーグアウォーズではMVP、得点王(26得点、史上最年少)の二冠を獲得。
2016年に沖縄SVを創設し、代表兼監督兼選手の3足のわらじにて活躍中。

小林 大悟 選手

1983年2月19日生まれ。静岡県出身。
高校時代は名門 清水商業サッカー部(現 清水桜が丘高等学校)にて活躍。 2001年東京ヴェルディにてプロデビュー。2002年AFCユース選手権にて準優勝。2003年FIFAワールドユースへの出場を果たす。 2006年大宮アルディージャに移籍、トップ下でゴールアシストを牽引しA代表に選出。
2009年スータベグ。2010年イラクリスにてプレー後、2011年-2012年には清水エスパルスにて活躍。
その後、2013年バンクーバー・ホワイトキャップス、2014年ニューイングランド・レヴォリュ―ション、2018年ラスベガス・ライツFCと海外でも奮闘中。

白崎 凌兵 選手

1993年5月18日生まれ。東京都出身。
2012年、清水エスパルスに加入し、開幕戦である名古屋グランパス戦にてJリーグ初出場。天皇杯・アルテリーヴォ和歌山戦でハットトリックを達成した。
2013年8月、カターレ富山へ期限付き移籍。10月20日の第37節G大阪戦で自身Jリーグ初得点を挙げる。
2015年、移籍期間を満了し清水エスパルスに復帰すると、1試合辺りの走行距離で通年で4度のリーグ最長を記録した。
2016年、チーム最多のスルーパス、高い技術と豊富な運動量で攻撃に連動性をもたらしJ1復帰に貢献。 2017年、背番号「10」番を着用し奮闘中。

金子 翔太 選手

1995年5月2日生まれ。栃木県出身。
2014年に清水エスパルスに加入。
同年2月、J3に参戦するJリーグ・アンダー22選抜に選手登録された。
2015年8月、栃木SCへ育成型期限付き移籍し、同年末に移籍期間が満了となり2016年より清水に復帰した。
2016年11月、自動昇格のかかったJ2最終戦の徳島ヴォルティスは途中出場から決勝ゴールを奪って昇格に貢献した。
2017年4月、J1第8節にてJ1通算20,000号ゴールを川崎フロンターレ戦で決めた。
2018年3月、J1第4節にてJ1ホーム通算650号をベガルタ仙台戦で決めた。

北川 航也 選手

1996年7月26日生まれ。静岡県出身。
2015年、ユースから清水エスパルスに昇格。同年5月に、ナビスコカップ・名古屋グランパス戦でプロ初得点を決める。
2016年7月のJ2第22節のロアッソ熊本戦では自身初となる2得点を決めて勝利に貢献した。
2017年以降も、決勝点を決めてチームの連敗のストップや1試合で2得点を決めるなど、チームの勝利に貢献している。

松原 后 選手

1996年8月30日生まれ。静岡県出身。
2015年に清水エスパルスに加入。加入時「DF歴」がわずか1年半だったがナビスコカップ予選リーグ第1節でフル出場すると、J1リーグ1st第10節で3バックの一角としてJ1初出場を果たした。
2016年には攻撃的なスタイルを前面に押し出し、左サイドバックのポジションをつかみ取ると、レギュラーとして1年を通して活躍した。

立田 悠悟 選手

1998年6月21日生まれ。静岡県出身。
2017年、清水エスパルスに加入。同年3月、ルヴァンカップグループステージ第1節の柏レイソル戦にてプロデビューを果たした。
2018年、開幕戦の鹿島アントラーズ戦でリーグ戦デビューを果たし、同年3月の第2節のヴィッセル神戸戦でプロ入り初得点を決めた。
2018年8月に開催されたアジア大会では3バックの真ん中で準優勝に貢献し、FOXスポーツアジアによるベストイレブンに選出された。

原 一樹 選手

1985年1月5日生まれ。千葉県出身。
2003年、駒澤大学へ入学、ユニバーシアードで優勝。
2004年、2005年、2006年の全日本大学サッカー選手権を三連覇、2005年の全日本選手権ではMVP、ベストFW賞を受賞。
2007年に清水エスパルスへ入団。 2008年はリーグ戦27試合に出場し、チーム3位となる6得点を挙げ、優秀新人賞を受賞した。
その後、2011年-2012年浦和レッドダイヤモンズ、2012年-2013年京都サンガF.C.、2014年-2016年ギラヴァンツ北九州、2017年より完全移籍したカマタマーレ讃岐にて奮闘中。

太田 宏介 選手

1987年7月23日生まれ。東京都出身。
2006年横浜FCに加入。
2009年に清水エスパルスに完全移籍し、2010年1月のAFCアジアカップ最終予選・イエメン戦に日本代表として招集され、先発フル出場。国際Aマッチデビューを飾った。
2012年、運動量と突破力を評価されFC東京に完全移籍し、同年、優秀選手賞にも選出された。2014年、自身初のJリーグベストイレブン受賞。同年10月にはキリンチャレンジカップに臨む日本代表に、12月には翌年開催のアジアカップメンバーに選出された。
2015年、2年連続でJリーグベストイレブンを受賞。2015年-2016年、オランダ1部リーグ・フィテッセでプレーした後、2017年より完全移籍したFC東京にて活躍中。

辻尾 真二 選手

1985年12月23日生まれ。大阪府出身。
2006年大学3年の時に清水エスパルスに特別指定選手として登録されている。2007年春の清水キャンプで右サイドバックとしての適性を見出された。
2008年、清水エスパルスに入団。プロ入り後、FWから正式にサイドバックにコンバートし、2011年には27試合に出場するなど右サイドバックに定着していた。
その後、2012年サンフレッチェ広島、2013年大分トリニータ、2014年-2016年ツエーゲン金沢でプレー。
2017年からは完全移籍したSC相模原にて奮闘中。

伊東 輝悦 選手

1974年8月31日生まれ。静岡出身。
東海大学第一高校に在籍し、静岡県選抜としては国体2年連続優勝に貢献。各世代の日本代表にも選ばれるなど評価は高く注目され、「ゴムまりのようなドリブル」で一気に数人を抜き去るようなプレーから、マラドーナをもじって「テルドーナ」とも評された。
高校卒業後、1993年に地元の清水エスパルスに加入。 1995年、プロ3年目から頭角を現し、同年11月の鹿島アントラーズ戦で相手を3人抜き去って決めたゴールは語り草となっている。 1996年、アトランタオリンピックに出場。初戦のブラジル戦で決勝ゴールを決めマイアミの奇跡の立役者となる。 1999年、スティーブン・ペリマン監督の下、Jリーグ2ndステージ優勝を果たし、この年のJリーグベストイレブンに選出される。 2007年、藤田俊哉に続いて史上2人目のJ1通算400試合出場を達成した。その後、2009年にJ1史上初となる450試合出場、2011年にはJ1史上初となる500試合出場を達成した。
2017年よりアスルクラロ沼津にて活躍中。 43歳にして「衰えを感じていない」プレーはまさに「鉄人」である。

尾崎 瑛一郎 選手

1984年12月7日生まれ。静岡県出身。
小学校1年生でサッカーを始め、6年生の時に県大会で優勝する。その後、城山中学では主将を任され、日生学園第二(現・青山)に進学後も3年生になると主将を務めた。高校選手権の県大会決勝では先制のフリーキックを決めて「西村弘司」や「飛弾暁」を擁する四中工を破り、同校初の全国高校サッカー選手権大会への出場を果たす。同年度、三重県国体選抜や三重県高校サッカー最優秀選手に選ばれる。
2003年1月28日にアルビレックス新潟と入団契約を結んだ。 同年は高卒1年目ながら右サイドバックとして17試合に出場し、J1への昇格に貢献した。
2014年、アスルクラロ沼津へ移籍。J3昇格、初年度をキャプテンとしてチームを引っ張る立役者として活躍し、現在もチームの中心として奮闘している

小針 清允 さん

1977年6月12日生まれ。東京都出身。
1996年にヴェルディ川崎に入団。1999年、シドニーオリンピックアジア1次予選日本代表に選出された。
2002年に期限付き移籍したベガルタ仙台で移籍1年目からレギュラーを掴み、2005年に完全移籍する。
2008年、当時JFLの栃木SCに移籍。全試合に先発フル出場し、ベストイレブンにも選ばれる。 2010年、ガイナーレ鳥取に完全移籍。すぐにレギュラーに定着すると、公式戦全試合先発フル出場し、チームのJFL優勝と自身2度目のJ2昇格に貢献した。
2015年、現役を引退し同年9月に帝京大学サッカー部の GKコーチに就任。 2017年、南葛SCのGKコーチに就任。2018年は選手としても登録されている。

Wasse 選手

1985年9月8日生まれ。大阪府出身。
2017年、第1回テックボールワールドカップに日本代表として出場し、世界ベスト8となる。
リフティングギネス世界記録保持者としての功績が認められ、JリーグやFリーグでのパフォーマンスを行っている。

小池 良平 さん

1980年8月24日生まれ。静岡県出身。
1999年に新卒で大分トリニータに在籍。サッカー引退後はフットサルに転向。
2007年の中国国際トーナメント第2回アジア・インドアゲームズ マカオでは日本代表メンバーに選出される。
2017年にフットサルを引退し、静岡市内にてジンガフットサルスクールを経営。
フットサルのテクニックを活かした指導は子供達にも評判!

DJ HIRAKATSU さん (GUEST)

静岡県出身。
数々のDJバトルで日本チャンピオンになり、世界大会への出場経験もあり。
また、シンガー『AI』のライブDJとしての活動、ユニバーサルミュージックより『ON MY BLOCK』、『AI / MOTTO MORIAGARO』MIX CDをリリースするなど、幅広く活躍しているDJの一人である。
静岡県立浜北西高等学校サッカー部出身でサッカー好きでも知られ、Jリーガーとの広い交友関係を持つ。
サッカー教室当日は音響を担当。

第1回イベントの模様

  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様
  • 第1回イベントの模様