プレミア商品「GFF METAL COMPOSITE ウイングガンダムゼロ(EW版)」が入荷しました!

ガンダムWファンの皆さま、プレミア商品が入荷しました!
受注開始時、プレミアムバンダイのサーバーをダウンさせたことでも有名な
GFF METAL COMPOSITE ウイングガンダムゼロ(EW版)が入荷しました!

XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ(EW版) 「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」 GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE 魂ウェブ商店限定


魂ウェブ商店限定で販売された本商品。
より多くのお客様に本商品の魅力をお伝えするため、
簡単ではございますがレビューしてまいります!


まずは前、後ろから。
サイズ感は大体1/100スケールと近しいです。
しかしながら全身に施されたカトキハジメ氏的マーキング、
アレンジの効いたウイングバインダー、ダイキャスト使用による重厚感のある関節パーツ等
他のウイングガンダムゼロ(EW版)の立体物ではなかなか拝めない魅力がたくさん詰まっています。
 


ウイングバインダーは取り外し可能。
羽で見えなくなる部分にも抜かりなくマーキングが施されています。
バキバキの装甲がとってもカッコいい!




ウイングガンダムゼロ(EW版)といえばの代名詞的武装、ツインバスターライフルです。
ツインバスターライフルは勿論連結可能!
 

ツインバスターライフル構え時のポーズ固定ならびに
関節ヘタリ対策として、腕関節とツインバスターライフル固定用の透明なパーツが付属。
これにより、長身のツインバスターライフルを構えながらしっかりと自立する事が可能です。


この腕関節固定用パーツは、後述の武器パーツを使用する際に真価を発揮します。詳しくは後程。



分割したツインバスターライフルを外向きに構え本体を回転させながら全方位を薙ぎ払う、
ローリングバスターライフル(通称ロリバス)のポーズもばっちり取らせることが出来ます。


大気圏突入形態。本商品においては他に目を惹くギミックが多数用意されているため
影が薄れがちな形態ですが、それでもカッコいいものはカッコいい!



ビームサーベルとウイングシールドを装備。サーベルの刃は二振り付属しています。
漫画「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光」にて新規に追加された設定に準拠し
ウイングシールドが付属しています。
敗者たちの栄光を未見の方にはやや抵抗があるかもしれません、
ウイングガンダムゼロ(EW版)(長い!)がシールドを持っているというのは。
しかし後述のギミックのためにも必要不可欠な付属品です。


ウイングシールド同様、敗者たちの栄光に登場した新解釈武装、メッサーツバーク。
メッサーツバークは同形状のものが6つ付属しており、
上の写真はメッサーツバーク3艇ずつを専用のグリップパーツに装着したドライツバークを両手に装備。

メッサーツバークの他の使用方法として、3艇をツインバスターライフルに装着すれば
ドライツバークバスターとなります。



連結状態のツインバスターライフルに全6艇のメッサーツバークを装着することによって、
大迫力のドライツバーク×2〈ドッペルト〉へ!メチャクチャデカいです!
先程述べた腕関節とバスターの固定用パーツはこの状態で活かされます。
あのパーツがなければゼロもろとも前のめりにコケるか、ドライツバーク×2〈ドッペルト〉だけ
落下し破損する恐れがございますので、
安全のためドライツバーク×2〈ドッペルト〉を持たせる際は使用必須です。
 



メッサーツバークのプレイバリューはまだまだございます!
腰に左右3艇ずつ連結する事でマントのように見せることが可能。
背中側のボリュームが更に増します。(黒背景見づらくてスミマセン・・・)

更に、ウイングシールドの左右に3艇ずつ接続して
シールドツバークとし、腕に装着することが出来ます。
メッサーツバークは1艇ずつが銃口とトリガーを備えているため、
シールドツバーク状態でも銃弾を発射できるのだと思われます。
迫力のシルエットになりますが、長時間飾る際は左肩関節への負担に不安が残ります。
 


全身の装甲を展開、そして両耳を展開状態のものに差し替えることにより
ZEROモードへと変身!本機に搭載されているZEROシステムの起動を視覚的に
表現したギミックです。デス〇ロイモードではありません。

本来はこの状態に、全展開したウイングバインダーを装着して
ZEROモードの完成となりますが、各部装甲の展開が捉えやすいよう
ウイングバインダーを含めたバックパックは外して撮影しております。
 



本商品の最注目ギミック、ネオバード形態への変形です!
こちらも敗者からの栄光で設定されたウイングガンダムゼロ(EW版)の新解釈。
このためのウイングシールドというわけですね。
鳥の羽らしさ溢れるウイングバインダーのおかげで
まさしく本物の鳥のような出で立ちに。
シールドでお顔は覆われるので、下から見ても大丈夫です(笑)
 


ネオバード時はバインダーの移動で大気圏内モードへ変形可能。
先程までのバインダーが本体の下側にある状態は大気圏外モードでした。
個人的にはバインダーは上側にあるほうがバード形態らしさがあって馴染みます。


以上、GFF METAL COMPOSITE ウイングガンダムゼロ(EW版)のご紹介でした!

殆どギミック紹介だけで終わってしまうほどプレイバリューが盛り沢山の本商品、
気になる方、魂ウェブ商店で買い逃された方は是非駿河屋.jpにてお買い求め下さい♪

 

ガンダムWではシェンロンガンダム推しのプラモ担当Uがお送り致しました(笑)

最近の投稿