駿河屋プレミア鑑定団|【カセットテープ】当時13歳だった水樹奈々の伝説「つがざくら」!

駿河屋は長年培ってきたプロの鑑定眼で、数多くのプレミア商品を買い取ってきました。
そんな駿河屋自慢のプレミア商品をご紹介するこのコーナー、駿河屋プレミア鑑定団!
今回の逸品はこちら!


水樹奈々が13歳の時に歌った「つがざくら」のカセットテープ!です。
 

水樹奈々が13歳の時に本名の近藤奈々名義で歌った「つがざくら」、
地元の観光協会の事務局長が退社するときに別子銅山のことを歌った
哀愁が漂う演歌をカセットテープにしたものです。

500本限定で作成されたもので、
今では現存する数も少なく、とても貴重な商品となっております!



果たして、気になるなるお値段は?



ジャカジャン!


500,000円!
※2019年5月31日時点での価格です。

 

近藤奈々(水樹奈々) / つがざくら


水樹奈々ファンの皆様、ぜひこの機会に今では聞くことが難しい
水樹奈々13歳当時の歌声を聴いてみてはいかがでしょうか。

CDが主流となり、状態が良いまま現存するカセットテープも少なくなってきました。
子供のころ買ってもらったコロちゃんパックや、初めて買ったアイドルのカセットなど、
意外な価値を秘めているかも??

カセットテープ高価買取リスト

駿河屋プレミア鑑定団
 

最近の投稿