TVでお馴染みの名曲を生みだした作曲家、小林亜星さん追悼

TVで誰もが聞いたことのある楽曲を生みだした作曲家、小林亜星さんが5/30(日)、心不全のためお亡くなりになりました。

丸メガネに大きな体のユニークなキャラクターでも親しまれた小林亜星さん。
作曲家としてTVドラマ「北の宿から」や「裸の大将放浪記」シリーズの主題歌を手がけ、TVCMでもお馴染みの日立グループ「日立の樹」などの名曲を生み出し、俳優としてもTBS系ドラマ「寺内貫太郎一家」に主演するなどマルチにご活躍されました。
また、作曲では「ひみつのアッコちゃん」「魔法使いサリー」や「科学忍者隊ガッチャマン」「超電磁マシーン ボルテスV」「超電磁ロボ コン・バトラーV」などのアニメ主題歌の作品も数多く作曲をされ、お茶の間を楽しませてくれました。

小林亜星さんの生みだした楽曲や作品はこの先もずっとみなさんの心の中に生き続けることでしょう。
数々の素晴らしい楽曲を生み出した小林亜星さんに感謝の意を表するとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

小林亜星さん 関連作品はこちら

最近の投稿